海外の反応

海外視聴者「日本の国歌、いいね!」日本の国歌「君が代」の歴史や意味を解説した動画に反響

投稿日:2021/08/16 更新日:

 


 

君が代:日本の国歌について知っておくべき歴史と意味

こちらの動画では、日本の文化などについて世界に発信しているユーチューバーが、日本の国歌「君が代」について、その歴史や意味を英語で解説している。動画内では社会問題にまで突っ込んで説明しているけれど、ここの外国人視聴者さんからのコメント欄はほのぼのした感じで、それぞれの国の国歌の説明までしてくれている人もいる。

出典:https://youtu.be/oTC4rI-EuBs

  • 歌としての君が代が作られたのは19世紀で、イギリス軍が薩摩藩に対して国家を準備するよう求めたのがきっかけ。
  • 君が代の歌詞は、10世紀に編纂された「古今和歌集」にある短歌が元になっている。
  • 君が代の歌詞には、誰かの永遠の幸せを願う意味が込められている。歌詞に登場する「さざれ石」は日本の各地にある。
  • 20世紀には、君が代は日本の軍国主義を正当化するために使われた。幸せを願う対象が「天皇」であることが明確にされた。
  • 戦後、学校教員による組合が、こうした歴史を持つ歌を学校の式典で子供たちに強制的に歌わせることに抗議した。当時はまだ正式に君が代が「日本の国歌」であるとは定められていなかった。
  • 政府と教員組合の争いは続いたが、1999年に、広島の学校の校長先生がこの問題をめぐって自殺するという悲劇が起きた。
  • これをきっかけに、抗議を抑え込むため、君が代が日本の国歌であり、国と国民を象徴する天皇の幸福を願う歌であることが公式に示された。

海外の反応

名無しさん@海外の反応

君が代は美しい歌だ。あらゆる国歌の中で一番美しいと思う。

名無しさん@海外の反応

ブラジルの国歌はいかにポルトガルから独立したかについての歌なんだ。2つのパートに分かれてる。スポーツの試合で歌うのは最初のパートだからみんなそれは知ってるんだ。

名無しさん@海外の反応

カナダの国歌は「女王陛下万歳」と「オー・カナダ」。「オー・カナダ」を聞くのが好き。でももともとよく使われていた「メープル・リーフ・フォーエバー」がずっと好き。

名無しさん@海外の反応

日本の天皇制は長く続く興味深い伝統で残すべきだと思う。うちの国、イタリアには教皇がいて、歴史上でひどいこともたくさんやってきたけど時代は変わるし伝統を残すことが一番重要だと思う

名無しさん@海外の反応

クロアチアの国歌は「Lijepa naša domovino(我らが美しい祖国)」と呼ばれていて、国の美しさと栄光、さらに国土の自然に対する深い愛について歌ってるんだ。国家が作られたのは1835年^^

名無しさん@海外の反応

日本の文化は命に満ちている…特にその教えが。いつか日本に行きたい🍃⭐

名無しさん@海外の反応

日本の国歌としての「君が代」が好き。いつも素敵な俳句か何かだと思ってた。重要なのは、例えば日本の繁栄を願うといったように、それを歌うことが自分にとって何を意味するかだよね💕

名無しさん@海外の反応

かなり面白いトピックだね^^これは聞いたことなかったけどずっと忘れなさそう。

名無しさん@海外の反応

日本の国歌は短い言葉でまとめられる:「私たちはほかのだれよりも優れている」。これ日本人が教えてくれた。

名無しさん@海外の反応

最近日本の国家を猫たちのコーラスで聞きたいと思ってる。同じこと思ってる人ほかにもいるはず。

名無しさん@海外の反応

日本語の家庭教師の先生と君が代について話した時、「古すぎるから、歌詞の意味は知らない」って言われたのを覚えてる

名無しさん@海外の反応

今まで聞いた中で一番愛国主義感がない国歌だw

名無しさん@海外の反応

日本の国歌が好きでいつもサッカーの試合やオリンピック(の開会式)の時にいつも立って歌っちゃうんだ笑

名無しさん@海外の反応

キューバに住んでいるけど、うちの国の国歌は戦時中に作られて、戦いを呼び掛ける歌なんだ。スペインの植民地主義に対する戦争が始まった1868年に作られた。日本とその闘士・征服者としての過去、そして特に日本人の規律正しさを多大に尊敬する。

名無しさん@海外の反応

この動画の前半:ああ、なんと素敵な心情だろう、そしてほかの国との戦争に勝つことやほかの国を支配することに関係のない国歌を聞いてすごく斬新だ。

この動画の後半:ああ、何でもない、メタファーがわかったわ…

名無しさん@海外の反応

素敵な歌で、うまく歌ってたね。

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2021 All Rights Reserved.