海外の反応

アメリカとは全く違う!日本の校則

投稿日:2019/04/25 更新日:

アメリカではありえない日本の校則

YOUTUBERのタルが日本の校則を紹介。アメリカの若者からみたら日本の校則は、厳しくて、奇妙に見える。でも、タルは、日本のやり方も場合によっては、よさげだと認めているみたい。厳しい!!と言いながら、アメリカも自由すぎるよなというスタンスは、悪くないぞ、タル!日本の子どもが自分たちで学校を掃除するシステムは、グローバルに認められてきているね。

 

出典:https://youtu.be/rYgct_A9AMA

  • 登校時間は午前8時30分厳守
  • 生徒が校内を掃除する
  • 教室で給食を食べる
  • 水泳の授業がある
  • 厳しい服装規則
  • 男女交際禁止
  • 夏休みは5週間、でもクラブ活動や補習がある
  • 先生にお辞儀
  • 校内では携帯使用禁止

海外の反応

投稿主

もちろん、お前は泳げるはずだろ?Fishmanさん(タルの名字がFishman魚男)

名無しさん@海外の反応

アジアの私の国では、午前6時40分に学校が始まって、夏休みはないのよ

名無しさん@海外の反応

南アフリカでは、カフェテリアはなくて、俺たちは外で食べる

名無しさん@海外の反応

私は、アメリカ人だけど午前8時には学校に行ってたわ。でも最初のベル(警告のベル)は、7時56分に鳴るの。(なぜ56分なの?55分じゃないの?なんか意味あるの?)

名無しさん@海外の反応

あら!アメリカには夏休みがあるの?マレーシアにはそんなのない。それに5時か6時には学校に行かなくちゃならない。遅れるたびに罰を受けるのよ

名無しさん@海外の反応

インド人だけど、全部あるよ

名無しさん@海外の反応

初めてアメリカに来た時は、ランチのルールに戸惑ったよ

名無しさん@海外の反応

私の学校でも、マニキュアやアクセサリーは許されてなかったわ

名無しさん@海外の反応

大体のアジアの学校がこうじゃないのか。

名無しさん@海外の反応

フィリピンが、私たちに提供するべきもの、それはちゃんとした教育システムよ

名無しさん@海外の反応

私、今学校にいる・・・たーすーけーてー笑

名無しさん@海外の反応

私は今日本に住んでいるの。中学校は7時55分始業、高校生の今は、8時20分よ。タルの言ってることは正しいわね

名無しさん@海外の反応

日本人は、とても尊敬できる人たちよ

名無しさん@海外の反応

マレーシアからだけど、学校から遠いところに住んでいる子は、遅れないようにホステルに泊まるんだ。7時前には学校に着いてなくちゃならない。もし遅れたら、廊下を走らされるといった恥ずかしい罰がある。教室にいる生徒たちには笑われるし、朝礼の間前に立たせることもあるよ。

名無しさん@海外の反応

アメリカに住んでいるけど、学校は午前7時に始まって午後6時に終わるぞ。それに夏休みは、3週間だ。

名無しさん@海外の反応

私も泳げないわ

名無しさん@海外の反応

南アフリカでは、子どもは外で食べさせられる

名無しさん@海外の反応

スリランカ人だけど、私の学校も全く同じ校則があるわ。ほかの国との違いにびっくりしてる。

名無しさん@海外の反応

デートしちゃダメなの?私、日本の恋愛マンガやアニメが好きなのに。あれは、嘘なの?

名無しさん@海外の反応

教師にこれまで食べたもので一番ひどかったものはなにかって聞かれたときは、カフェテリアのごはんだって答えたよ。


▼ 他の海外の反応ブログはこちら ▼

\(^o^)/

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2019 All Rights Reserved.