ゲーム・マンガ 海外の反応

海外「守り続けてほしい!」日本で表現の自由を守る漫画家が参議院議員に

投稿日:2022/07/24 更新日:

 


 

日本のエンタメの表現規制を止めるために漫画家が当選

こちらの動画では、参議院選挙で漫画家として初めて当選した赤松健さんについて話題にしている。特に赤松さんの「表現の自由を守る」という主張について、なにかとエンタメ作品などで自由な表現が難しくなっているアメリカの視聴者たちから共感の声が届いているようだ。

 

出典:https://youtu.be/maCDMxqNDf0

    • 動画内では、赤松氏について「以前にも漫画やアニメなどの表現規制に対する反対を政府に訴えた」人物と紹介。
    • 今回の参議院議員当選に関する記事の内容を紹介し、赤松氏のこれまでの経歴についても説明している。
    • 議員としては「クリエイターの表現の自由を守ること」や「孤独などに苦しむ人々を支援すること」を掲げているという。
    • 動画内で話しているのはアメリカ人のようだが、「日本のアニメや漫画の表現を海外基準に合わせて改変すること」については反対の立場として、赤松氏の当選には期待を寄せている様子。

 

海外の反応

名無しさん@海外の反応

どれだけのことができるかはわからないけど、クリエーターたちを守ってくれますように。

名無しさん@海外の反応

(この意味でもほかの意味でも)検閲は特にクリエイティブな表現に関しては利益より害の方がある。アニメや漫画のようなコンテンツは検閲と戦い続けてほしい。

名無しさん@海外の反応

赤松さんどんどん成功してる。かなりうれしい。

名無しさん@海外の反応

そろそろこっちのアメリカ人も同じことをしないと

名無しさん@海外の反応

ローカライズのような検閲行為は芸術のアンチテーゼだ。事実、芸術や芸術家のビジョンの破壊行為だ。

名無しさん@海外の反応

こっちにも同じような人がいればいいのに

少なくとも同じぐらいうまくいってる人が

名無しさん@海外の反応

表現の自由を掲げて多数票を獲得したという事実にこっちでも今やっていることを考え直す人が出てくるはず。ほとんどの人は検閲を求めてない。

名無しさん@海外の反応

もはや公式よりも海賊版サイトの方が翻訳や描きなおしがうまいレベルに達してるから、これは問題だよな。

名無しさん@海外の反応

ラブひなは高校時代に読んだ2番目の漫画で、続きのシリーズも読んだ。何年もたって表現の自由に関して重要な役割を果たしている姿を見れてすごいし、表現規制を止めるために大きな前進をしてほしい

名無しさん@海外の反応

絶対に、これには100%賛成。全力で応援する。外国のコンテンツに対するアメリカの検閲行為は問題だ。

名無しさん@海外の反応

赤松さんがツイッターで表現の自由を守ろうとしているのに極右だのロリだの言われ続けてて腹立つ。

名無しさん@海外の反応

この伝説的なクリエーターに拍手する。これぞ求めていた存在。

名無しさん@海外の反応

その通り、規制はするな!漫画を検閲なしで出版できるカネがあればなあ。

名無しさん@海外の反応

がんばれ赤松健さん!応援してます!!!このおかしな出版社によるくだらない、いらない表現規制を止めようとする人の姿を見られてうれしいです!

名無しさん@海外の反応

赤松さんはオタクの夢の人生を送ってるな。漫画家として自ら出版社を立ち上げて古いシリーズを残す。そしてアニメファンと結婚。今や人生を費やしたものを守るために政府を動かしてる。

-ゲーム・マンガ, 海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2022 All Rights Reserved.