海外の反応

海外視聴者「西側の崩壊か…?」ウクライナ支援では「NATO側」の日本を含めたアジア地域のエネルギー事情

投稿日:2022/09/01 更新日:

 


 

日本、韓国、台湾は多額をロシアの燃料に費やしている

こちらの動画では、日本・韓国・台湾を中心とした主に東アジア地域について、ロシアとの政治面とエネルギー貿易面での微妙な関係を紹介している。動画に対するコメント欄では、NATO側に対して批判的な意見が特に集まっている様子。

出典:https://youtu.be/Lf5thLwbx1A

動画で伝えている大まかな内容は以下の通り

    • ロシアとウクライナの戦争が続く中、日本・韓国・台湾は基本的にNATO側で、日本はロシアに制裁を課した。
    • 一方で、この3政府を合わせると計55億ドルの化石燃料を2022年2~7月の間にロシアから輸入している。
    • アジア地域では280億ドル相当の石油を中国がロシアから輸入しており、インドにおいてはロシアが第2位の石油輸入相手国になった。
    • 韓国企業はロシア企業と原発開発計画で提携、日本企業はロシアの液化天然ガス計画への出資を続行する。
    • 西側のロシアを罰する運動は崩壊し始めているのだろうか?

 

海外の反応

名無しさん@海外の反応

その通り、アメリカはやりすぎてる。世界は今アメリカの覇権を拒否し始めている。

名無しさん@海外の反応

もちろん崩壊しつつある…みんな最後にはどこに最高の利益があるのかを知る

名無しさん@海外の反応

戦争開始以来ロシアの歳入や法人税収入は2兆ルーブル以上増加した。そのうえ石油やガスによる歳入も増えた。不況で税収が下がるのは経済の鉄則だ。ロシアは好調。制裁は失敗中。ロシアは大量の資源を持っている。うれしい窒素が多く、価格は安い。

名無しさん@海外の反応

周知の事実も含んだ素晴らしい情報。

名無しさん@海外の反応

「北側」の傲慢に対するロシアの勝利!!

名無しさん@海外の反応

好きな国から買うことは許される。新たな国際連合には国境も、各国に対する制裁も、他国製品に対する関税もない。

名無しさん@海外の反応

アジアがロシアの石油を享受する一方、EUはロシアからの禁輸をしたがっていてエネルギー危機に苦しんでる。

名無しさん@海外の反応

賢い人々だ。経済を愛しているんだ。

名無しさん@海外の反応

アジアが世界を制するべき。このアジアの国々は必要な時にロシアの味方をして助け、米国とEUの努力を阻まなければ。

名無しさん@海外の反応

対ロシア同盟は崩れている。この夏は兵器や経済支援については、まだ議会で承認されていないとはいえ、アメリカという例外を除いて一度も決定していない。

名無しさん@海外の反応

みんながドルを捨ててルーブルをあらゆる取引や準備通貨として使うようになったら

名無しさん@海外の反応

西側にとっては世界のどことも貿易をせずに生き残るのはとても難しい。

名無しさん@海外の反応

常識があるからだ。こうした国々は自らの懐ではなく国民のことを考えている。いいことだ。イギリスはカネと汚職と売却できるもののことばかりを考えて国民に発言権がない

名無しさん@海外の反応

崩壊し始めてるって?ロシアに制裁を始めた時点で自滅だ。始まる前からもう死んでいたんだ。

名無しさん@海外の反応

日本、韓国、台湾はEUみたいになりたくないんじゃないかな

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2022 All Rights Reserved.