海外の反応

海外視聴者「どっちなのか…って大変だよね…」日本国外で生まれ育った日系ハーフにインタビュー

投稿日:2022/09/26 更新日:

 


 

日本国外で日系ハーフとして育った経験はどんな感じですか?

こちらの動画では、片方の親が日本人で、日本国外で生まれ育ったという生い立ちを持つ人たちに日本人男性が英語でインタビュー。動画内では合計4人の回答者が、それぞれの経験について色々話してくれている。視聴者からも「ハーフへのインタビュー」シリーズは人気が高いようで、コメントが続々と届いている。

出典:https://youtu.be/v0dosbVFZSs

    • まずは、フランスで生まれ育ち、日本で3年ほど暮らしたことがあるという女性。現在はフランスで日本語や日本の歴史を専攻しており、休暇で日本に来ていたとのこと。
    • フランスでは昔は中国人と混同されたことがあったが今ではアニメ人気なので日本の認知度が上がってきたとか。日本では、「外国人」だとみられることが多いそう。
    • 続いては、アメリカで生まれ育ち、現在は日本で音楽活動をしているという男性。
    • 故郷のピッツバーグでも人種差別的な扱いはあったが、日本人からの方がいじめはひどかった、などと話していた。でも今は日本人の友達がたくさんいる様子。
    • 最後は、ドイツで生まれ育った姉妹。ドイツでも日本でも、「ハーフ」だと思われることは少ないという。日本で暮らした経験のあるお姉さんの方は、「よく謝る」ところが日本人っぽいと話していた。
    • ドイツでは日本といえばアニメや、教育などが厳しいイメージ。日本を訪れるのはいいが、ずっと暮らしたくはないかも、とのこと。

 

海外の反応

名無しさん@海外の反応

とても幼いユーラシア人(ヨーロッパとアジアのハーフ)の子供を持つ父親として、動画やコメントで人種差別やいじめについて話す人が多いのはすごく悲しい。でもそれと同時に、無事に過ごしてる人たちを見るとうれしくなる。

名無しさん@海外の反応

メキシコ人とベトナム人のハーフとして完全に共感。はっきりとどちらかには見えないから、帰属意識が感じられないんだよね。最初は完全なメキシコ人になりたかったけど、その後完全なベトナム人(アジア人)になりたくなった。そして、どちらにもなれることが恵まれていると気づいたんだ。

名無しさん@海外の反応

日系ハーフの人たちはきっと大変だろうね。どうも個人としてのアイデンティティに混乱する傾向があるみたい。これはとても深い動画だった。世界のどこの出身でもそれぞれとても独特な経験があるんだってことがよくわかる。

名無しさん@海外の反応

近々いつか日本に行きたい。北米とはいい意味でかなり大きく対照的。

名無しさん@海外の反応

これはとてもクールだったね!

名無しさん@海外の反応

もし言われなかったら、最初の子は完全に白人だと間違えただろうね。

名無しさん@海外の反応

日本人とフランス人のハーフは予想外で、かなりよかった

名無しさん@海外の反応

ヨーロッパと日本のハーフたちの英語のうまさにびっくり。こんな世界主義はアメリカの若者の間ではほぼ未知の領域。

名無しさん@海外の反応

人種は1つしかない。人類。人類の中に文化や、言語、見た目の多様性があるけど、みんな人間なんだ

名無しさん@海外の反応

あのフランス人・日本人の女の子はすごい。フランス語、日本語、英語が話せる。将来就職しやすいだろうね。

名無しさん@海外の反応

2人目の人とってもチルでいい感じ。

名無しさん@海外の反応

「謝りすぎる」ってカナダ人だけの問題だと思ってた

名無しさん@海外の反応

日本で暮らしたい。日本の文化をとっても尊敬してます。プエルトリコ人として言語は分からないかもしれないけどみんなのあらゆることに対する礼儀正しいやり方は理解してます。厳しい親に育てられたので、礼儀正しさは気にならないでしょう。

名無しさん@海外の反応

あのフランス人の女の子素敵

名無しさん@海外の反応

もしハーフだったら半神のように感じるだろうね笑

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2022 All Rights Reserved.