海外の反応

海外「どうか平和を…」北ミサイル発射直後に日米合同訓練実施

投稿日:2022/10/07 更新日:

 


 

日本、米国が北朝鮮のミサイル発射から数時間以内に合同訓練実施

こちらの動画では日本とアメリカが合同で行った訓練の様子やその直前の北朝鮮によるミサイル発射に関して報じている。このニュースの後にも米韓による発射、さらに北朝鮮による再度の発射が報じられているが、海外の視聴者からも緊迫した状況に平和を願う声などが届いている。

出典:https://youtu.be/SpbxdbwrF6Q

動画内で伝えている大まかな内容は以下の通り

    • 10月4日に北朝鮮が日本上空を通過するミサイルを発射した数時間後、日米は合同訓練を行った
    • 日本からは8機、米国からは4機のジェット戦闘機が九州西部を飛行した
    • 米韓も合同訓練を行い、2発の誘導弾が落とされた
    • 4日に発射されたミサイルは、北朝鮮のミサイル実験では最長の4,600kmを飛行した
    • 北日本では避難警報が出され、鉄道が停止した
    • 日本の防衛大臣は、反撃能力を含めた選択肢を排除せず検討するとの意向を示した

 

海外の反応

名無しさん@海外の反応

あの爆発で死んだかわいそうな魚が気の毒だ

名無しさん@海外の反応

北朝鮮の行動は米国、日本、韓国をとても強固に団結させている要因の1つ。

名無しさん@海外の反応

もうこうなるとドイツが連合国に対してどれほど限界を超えられるか承知した第一次・第二次大戦の初期みたいになってる。そして第一次大戦の前各国は戦いたくてうずうずしていた。

名無しさん@海外の反応

この世界に戦争がなく、平和だけがあるように祈ります…この世界、私たちの唯一の故郷地球に幸福を…

名無しさん@海外の反応

みんなが平和に暮らせますように…

名無しさん@海外の反応

素敵な光景だ

名無しさん@海外の反応

時々空や、大地や、海の方を見ることがある。こうした存在や、太陽、月、星々さえもがうらやましくなる。こうした存在は最も暗い時代と最も明るい時代を目撃してきた。誰にも動揺させられず、時間の影響さえ受けずに。まるで対岸の浮き沈みを見ている神のようだ。もし消えるなら夜空の星になりたい。

名無しさん@海外の反応

すげえ、カメラマンもジェット機と一緒に高速で飛んでるな

名無しさん@海外の反応

おお世界よ。心に平和を持つことは必須です。

名無しさん@海外の反応

北朝鮮はいつも「みんな、うちもここにいますよ!お願いだから忘れないで。同じことの繰り返しだとはわかってますが、この国も存在してます。」って感じ。

名無しさん@海外の反応

日本とアメリカが一緒に!!この2か国は広島と長崎の件でずっと対立していた。うわー…北朝鮮ってホント特別だな。

名無しさん@海外の反応

毎回北朝鮮が癇癪起こして、かまってもらいたがるたびに微笑んじゃう

名無しさん@海外の反応

こういう断続的な脅迫はいつの日か終わる!そのいつの日かとは狂乱が最高潮に達して永遠に滅びる日だ!その日は日々近づいている!

名無しさん@海外の反応

これをやったら狂った男が怖がっていつの日かICBM発射をやめてくれるだろうと思ってるんだね。

名無しさん@海外の反応

正直、冷戦からはそんなに遠ざかってないと思う。

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2022 All Rights Reserved.