海外の反応

海外「中国は終わりか…?」不動産大手が危機の中国に対し、日本の年金運用機関が債券市場への投資見送り

投稿日:

 


 

チャンスを狙っていた日本は、中国に落とされることはなかった

不動産大手「恒大集団」の経営危機が国際的な話題となっている中国に対して、追い打ちをかけるように日本の年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が中国国債への投資を見送るというニュースが報じられた。この動画では、「中国包囲網」クアッドにも参加しているインドのメディアが説明しており、視聴者からも中国に対する激しい非難や日本を支持するというコメントが寄せられている。

出典:https://youtu.be/pzcgAAYKtdE

  • 日本は、中国からの企業拠点撤退や、TPPへの中国参加に待ったをかけているなど、中国に経済的に対抗姿勢を見せている。
  • さらに、日本の投資機関であるGPIFが、中国国債への投資を見送ると発表した。
  • 日本のこの動きは、中国の大手不動産企業「恒大集団」の経営危機の直後に起きた。
  • 中国では共産党政権の経済政策により、不動産バブルが発生していた。
  • 不動産大手の経営危機と今回のGPIFの判断は、投資家たちに大きな心理的影響を与える。
  • 中国経済におけるバブルが崩壊すれば、中国は景気低迷に向かうだろう。GPIFの判断は、中国にとってあまりよくない予兆だ。

海外の反応

名無しさん@海外の反応

中国の不動産バブルがはじけたら、回復しない。こうした不動産の多くは長持ちするように作られておらず、バブル市場に手っ取り早く売り出すために作られているから。

名無しさん@海外の反応

オーストラリア、インド、日本は中国にうんざりで、いじめをする共産党にいい加減にしろと伝えた。

名無しさん@海外の反応

中国には間もなく取り壊されるゴーストタウンがたくさんある。中国は投資家たちを引き寄せるために通貨と経済成長を操作した。中国共産党政権の下では、どんな投資家も安全ではなく様々な理由で投獄されうる。

名無しさん@海外の反応

がんばれ日本🇺🇸🇮🇳🇬🇧🇯🇵🇦🇺

名無しさん@海外の反応

日本は「中国の扱い方」に関する世界へのお手本だ。

名無しさん@海外の反応

日本はよくやった。世界は中国経済に打撃を与えて習近平に対してメッセージを伝えられるように中国債券を中止して同じことをすべきだ

名無しさん@海外の反応

ほかの国家も中国経済を破壊する意図を持った直接的な中止を見習うべきだ。中国を資本主義の自由世界に移行させようという究極の目標達成は失敗した。だから、究極に世界経済を不安定にしている中国の共産主義経済を閉鎖するというのが大詰めだ。

名無しさん@海外の反応

そろそろ香港を取り戻そう!!!

名無しさん@海外の反応

中国の新しいデジタル決済システムも結局は失敗する…日本、韓国、アメリカは中国に半導体を売るのをやめるんだ…インドが勝利する

名無しさん@海外の反応

中国(の共産党政府)が苦しんでいるのを見ることの唯一の欠点は、上の立場の人々がピンチを感じる前からかなり多くの無実の人々が苦しんでいるということだ

名無しさん@海外の反応

日本のビジネス界や政府は本当にチャイナマネーで汚染されているが日本が脱中国を決めたなら中国の状況が取り返しがつかないほど非常に悪いということだ。

名無しさん@海外の反応

がんばれ日本…助けが欲しければ支援するよ。

名無しさん@海外の反応

ありがとう日本。邪悪な中国から離れよう。

名無しさん@海外の反応

日本製品は中国製よりもクオリティが高い

名無しさん@海外の反応

日本へ。大好きです。変わらないでください…

名無しさん@海外の反応

日本からの基本的に正気な行動に思える。いま中国に融資するなんておかしい。

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2021 All Rights Reserved.