海外の反応 観光

包丁一本でこの値段!?日本一の刃物のまちで、職人技を体感!

投稿日:2019/05/26 更新日:

日本の包丁と刀のまち:関を体験

最近外国人観光客からの人気も高まっている岐阜県だが、今回Johnが紹介してくれたのは、日本一の刃物の生産量を誇る関市。職人の作った包丁の値段に驚くも、買った包丁でステーキを切ったり、刀鍛冶の技を見たり、おまけに模造刀までゲットしたりと、刃物のまちを存分楽しんでいるぞ!

出典:https://youtu.be/1gl95A6nb6w

  • 「刃物まつり」にやって来たJohn。1本2万円近い包丁を見て驚くが、説明を聞いて購入することに。
  • 早速買った包丁の切れ味を試しに、レストランで和牛のステーキを切らせてもらうことに。
  • 刃物まつりのステージでは、日本刀を使った居合道も見られるぞ!
  • 刀づくりを見学。最後には刀鍛冶の皆さんと記念撮影!
  • 模造刀は1万円で買えるぞ!使い道は…うーん、鏡かな?

※こちらの動画は日本語字幕に対応しています。
【日本語字幕の表示方法】 
1. 字幕アイコンを押す 
2. 字幕から日本語を選択する

海外の反応

投稿主
2019年の刃物まつりは10月12・13日開催だよ!サイトをチェックしてみて!

名無しさん@海外の反応
あの包丁で180ドルは安いよ。あれをアメリカで買ったら800ドルはする。

名無しさん@海外の反応
あんな高級包丁を硬い皿に当てるなんてこと自分だったらしないよ

名無しさん@海外の反応
質の良い包丁だったら200ドル以上でも悪くないね

名無しさん@海外の反応
大事な包丁だったらグラスにあてないでよ

名無しさん@海外の反応
それは包丁じゃない!(刀を取り出して)これが包丁だ!

名無しさん@海外の反応
「180ドルで包丁を買うことになるとは夢にも思わなかった」とか言って10分後に和牛のディナーに200ドルを使っているという…

名無しさん@海外の反応
本物の切れる刀ってアメリカに持って帰れるの?もし持って帰れるとしたら、いくらぐらいで買える?

名無しさん@海外の反応
最高級のお肉を最高級の包丁で切る瞬間、じっくり味わってたね(笑)

名無しさん@海外の反応
友達が1ドルショップで鈍い包丁買ってきて、研いでもらうのに5~10ドル払ってたことある。タダで研いでもらえることだってあるのに。

名無しさん@海外の反応
John「(刀が)きれいですね」

お店の人「ありがとうございます」

ジョークはともかく、このシリーズ好きだよ!

名無しさん@海外の反応
でも…ダマスカス鋼はもともと日本のものではないよね

名無しさん@海外の反応
あの高級な包丁で和牛を切るシーンが見られただけでも100%満足だ。今度はあの包丁でマグロを刺身にするところが見てみたい

名無しさん@海外の反応
そんなに高くないよ!お値打ちなぐらいだよ

名無しさん@海外の反応
日本人とその独創性を尊敬せねば

名無しさん@海外の反応
熟練の刀鍛冶に作ってもらった日本刀がずっとほしいんだ

名無しさん@海外の反応
おいおい!皿を切っちゃったよ!…ごめん、騒ぎすぎた?あの包丁なら、180ドルは十分だ。関の刃物まつり絶対行くよ。

名無しさん@海外の反応
ウナギ食べたい!!

名無しさん@海外の反応
お店の人の言ってたことがどこまで本当かわからないけど、いい商売人だね。いい商売人っていうのは押しつけがましくなくて、我慢強くしっかり説明してくれるんだ。それでお客さんが買うのをやめるときに罪悪感を感じないようにするんだ。日本は国全体が素晴らしい商売人だよ。謙虚で、親切で、文化的で、非の打ち所がない。

名無しさん@海外の反応
関の刃物の品質は一流だよ。この動画はその品質をしっかり示してくれてる。刃物まつりにも行きたいな。すばらしい。


▼ 他の海外の反応ブログはこちら ▼

\(^o^)/

-海外の反応, 観光

Copyright© 世界の反応 , 2019 All Rights Reserved.