スポーツ 海外の反応

海外ファン「これでMVPじゃなかったら…」大谷翔平選手の今シーズンの天才ぶりを米番組が紹介

投稿日:2022/10/14 更新日:

 


 

大谷翔平の非凡な才能

こちらの動画では、アメリカのMLB番組が今シーズンの大谷翔平選手の活躍を特に投球中心に振り返っている。視聴者からは、大谷選手のこれまでの活躍ぶりを絶賛するコメントはもちろん、もう来シーズンへの期待を込めたコメントも届いている。

出典:https://youtu.be/s-1mG2cbhfw

    • 動画内では、大谷選手が使った5つの球種を勝利試合映像とともに振り返る
    • 球種ごとの統計データも表示し、5球種とも先発ピッチャーとして3位以内の成績であることが示されている
    • 番組出演者たちの間では、「こんな投手は見たことがない」「まさにユニコーン(突出した稀有な存在)」など絶賛の言葉が飛び交っている
    • 公式ではないものの、この動画には日本語訳もつけられている

 

海外の反応

名無しさん@海外の反応

大谷の素晴らしさに気づいてない人が多いと思う。

名無しさん@海外の反応

もし翔平がリーグMVPを受賞しなかったら、MLBは本当に算出や投票の方法を検討しないといけない。マウンドだけでなく、野球全体のユニコーンだ。

名無しさん@海外の反応

大谷は世代に一人の選手!もっと評価されるべき!WARではその真価を測れない。今年の真のMVPだ!!

名無しさん@海外の反応

翔平のMLBに対する貢献は前代未聞で、ア・リーグMVPでは過小評価

名無しさん@海外の反応

こんなにユニフォームを泥まみれにするピッチャーは見たことがない…翔平はおそらく塁に出てヘッドスライディングする唯一のピッチャー。レジェンドだ!

名無しさん@海外の反応

まさに存在しないものについて語っているみたいだ。映画の中から出てきたもののような。この人は真に神話的で今後何年間も歴史に残り続けるだろう。

名無しさん@海外の反応

去年翔平を見るまでは野球に興味なかった!世界最高の選手

名無しさん@海外の反応

本当に先月は投球と打撃の練習してたんだと思う。打席では、大きなホームランを打つためのスイングはやめて短く流し打ち。マウンドでは、かなりのスライダーと新たなシンカーを投げた。技術を磨きながらも圧倒的なプレーを見せられるほどうまいんだ。

名無しさん@海外の反応

大谷翔平は初めてシーズンで打者としても投手としても規定達成した選手で、ピッチャーとして162イニング、バッターとして502打席以上。誰も成し遂げていないし、これからもかなりしばらくの間は誰も成し遂げられないだろう。

名無しさん@海外の反応

翔平はサイ・ヤング、シルバースラッガー、MVPを同シーズンに受賞する可能性を持ってる。それだけ二刀流選手として素晴らしい才能があるということ。

名無しさん@海外の反応

大谷がMVPなのには証拠がある。もしジャッジと交換したら、エンゼルスとジャッジはやっぱりプレーオフ進出しないが大谷は2.08億ドルのヤンキースでトップの投手・打者になってプレーオフ進出。価値を考えよう。チームやシーズンにかかわらず大谷は最も価値がある選手。本当に素晴らしい。

名無しさん@海外の反応

もし大谷の投球が来年向上すれば、サイ・ヤング受賞。もし大谷の打撃が来年向上すれば、ハンク・アーロン受賞。そしてもちろん、大谷はMVPになる。これは絶対最も歴史的な活躍になる。

名無しさん@海外の反応

翔平にMVPを!トラウトが抜けてた1か月半は実質的に1人で試合に勝ってたんだから。「最優秀(もっとも価値がある)」に一番近いじゃないか

名無しさん@海外の反応

どうして今だに今年のMVPがわからない人がいるのか理解できない。統計のさまざまな面で大谷は2021年を超えた。みんなただ「盛り上がり」に飽きて目撃している奇跡に慣れてしまっていて、本当にばからしい。

名無しさん@海外の反応

すげえことになるぞ…2021年:強力な打撃、2022年:強力な投球、なら2023年は両方がさらに強力に。

-スポーツ, 海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2022 All Rights Reserved.