海外の反応

海外「こんなにいろんなプロセスが!」日本茶の生産現場に密着したミニドキュメンタリー

投稿日:2022/11/19 更新日:

 


 

日本の緑茶の作り方|畑から工場へ

こちらの動画では、静岡の緑茶づくりの現場に、動画クリエーター・レポーターのジョンさんが密着。畑で茶葉を摘み取るシーンから工場でパッケージに入っているような姿になるまでが短い動画の中でまとめられていて、海外の視聴者も興味津々で見ている様子。

出典:https://youtu.be/v_QZJOBH-u4

      • まずは茶摘みのシーンからスタート。急角度の茶畑で専用の機械を使い、ここでは1年に2万キロ以上摘み取るとのこと。
      • 摘み取った茶葉は、味が変わらないよう、その日のうちに工場で加工。
      • 工場では10種類の機械で茶葉が加工される。ここで作られるのは蒸し時間が長く濃いめの「深蒸し煎茶」。
      • 作ったお茶は試飲によってランク分け。茶葉の成長・気候・場所・摘み取る日などさまざまな要因で味が決定する。
      • 今回の動画は3回シリーズのパート2。次回は抹茶の生産現場に密着。

海外の反応

名無しさん@海外の反応

こういう大規模な畑の茶葉の生産量はすごいね。こういう動画を見るといつも(栽培から収穫までとか)全体に対する努力や手間にびっくりするから、最終品はかなり高級だと思うけど、理由ははっきりわかる。

名無しさん@海外の反応

すごい!緑茶の加工がこんなに複雑で摘み取り日によってそんなに味が違うなんて知らなかった。

名無しさん@海外の反応

これは緑茶づくりの仕事の素晴らしい概観で、専門の機械を色々見れてとてもクールでした。

名無しさん@海外の反応

お茶を淹れるとき、生産プロセスを見たらもう今までと同じようには見られないね。いろんな種類のお茶を楽しんだけど玄米茶が好き^^

名無しさん@海外の反応

とっても勉強になった。これから、煎茶を楽しむときは今までとは違ったレベルで感謝する!

名無しさん@海外の反応

日本のおいしいものに関する完璧な動画!

名無しさん@海外の反応

最高な動画!こういうのを実際に見るためにずっと日本に行くことを夢見てます。

名無しさん@海外の反応

畑のモノレールシステムがすごくクール!かなり効率のよさそうな作業で、いいね。

名無しさん@海外の反応

緑茶や抹茶は好きじゃないけど、こういう内容は確かに興味をそそられる

名無しさん@海外の反応

次回の動画がかなり楽しみ。抹茶の生産についてはかなり気になってる!

名無しさん@海外の反応

緑茶にさまざまな種類があることや、どんな手間がかかってるのか知らなかった。面白い。

名無しさん@海外の反応

こんなにも多くの段階を経て緑茶があのパッケージで見かける姿になってるなんて知らなかった!それと味が1日ごとに変わるなんてすごいね、自然って!

名無しさん@海外の反応

よく朝に緑茶を飲むよ。いろいろな日本茶を味見するプロセスが好き。

名無しさん@海外の反応

これは最高だった!緑茶飲みたくなった

名無しさん@海外の反応

緑茶は好き…生産プロセスを見て、もっと緑茶を大切にしたくなった。

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2022 All Rights Reserved.