海外の反応

日本の新政策「女性が輝く社会」が現実味を帯びない理由

投稿日:2019/06/08 更新日:


日本の女性問題はなぜ解決されにくいのか

少子化対策と男女雇用機会均等法の延長として新たに推進されている女性の社会進出と経営ポジションへの登用。しかし現実は政治家が謳うほど簡単にはいかない。それには日本が持つ独特の労働環境や文化が大きく関係しているからだ。Bloombergの取材によってまとめられた、今日本が乗り越えるべき課題!

出典:https://youtu.be/SbrUSgxU_aI

  • 少子高齢化対策として始まった「すべての女性が輝く社会づくり
  • 経営ポジションの30%に女性を登用したい
  • 働く女性は増えたが、パートや最低賃金の仕事が多い
  • 世界と比較しても女性の経営に携わる女性は少ない
  • 安倍内閣を見ても大臣20人中女性はたった2人

 

海外の反応

名無しさん@海外の反応
それ以上に自分が問題だと感じるのは、日本の残業の長さ。残業代も支払われず、残業が多いことで睡眠もろくに取れないのに、家族を持とうなんて考えられるわけがない

名無しさん@海外の反応
その通りだと思う。人口減少が問題になってるのは日本の労働環境が本当にひどいから。4年間日本で働いて思ったけど、残業してるのに昼間仕事をしない人がたくさんいた。仕事が終わっても残業するのは残ってる姿を見てもらうためで、家庭を顧みず仕事をする人が多い。

名無しさん@海外の反応
典型的なリベラルの考え方だね。「人口減少だって?子作りする前に女性を働かせよう。」

名無しさん@海外の反応
どうしても移民は受け入れるつもりはないみたいだね

名無しさん@海外の反応
この取材では触れられてなかったけど、男性サラリーマンのように、日本の女性は長い間一つの会社に勤めてたくないのも原因だと思う。労働環境自体を変えないと本当の解決にならないと思う。

名無しさん@海外の反応
女性が社会進出するってことは子供を産む女性が減るか産む時期が遅くなるということで、人口減少を加速させないか?

名無しさん@海外の反応
女性雇用の「ノルマ」はあってはならないと思う。女性受け入れる体制を整えるよう勧めても、ノルマを課すことはしてはいけない

名無しさん@海外の反応
キャリア志向の女性は子供を作らない。キャリアウーマンを推進することは人口減少の解決にならない

名無しさん@海外の反応
役員クラスの人たちはそんなすぐポジションを降りないよ。

名無しさん@海外の反応
女性は賢いから長時間働くことを避けてフルタイム働かないだけじゃないの?

名無しさん@海外の反応
孤立する人を増やし、人口減少が悪化するだけだと思うが

名無しさん@海外の反応
この問題を真剣に受け止めてない人は日本で働いたことのない人たちだ

名無しさん@海外の反応
女性の社会進出を推進するのは短期的には経済回復するかもしれないけど、長期的には人口減少に繋がって本末転倒かも

名無しさん@海外の反応
世の中でどんな問題があるか知っておくことは大事だね

名無しさん@海外の反応
雇用ノルマを課すなんて政治の介入も甚だしいね

名無しさん@海外の反応
女性が働くことに反対するわけじゃないけど、児童福祉をもっと安くしたらいいんじゃないかな?

名無しさん@海外の反応
女性に13時間働けって?いやだね

名無しさん@海外の反応
計画的な移民政策は上手くいきそうだけど

名無しさん@海外の反応
文化的に女性は家事をやることが根付いていると難しいのかもね

名無しさん@海外の反応
リーダーシップについて間違った考えを持ってる人が多い。偉大な経営者にはその人を支えた偉大なパートナーがいるんだ。


▼ 他の海外の反応ブログはこちら ▼

\(^o^)/

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2019 All Rights Reserved.