海外の反応

海外「いや、実際の理由は…」日本が枢軸国に加わった理由を超短いアニメーションで紹介!

投稿日:2020/03/02 更新日:

 


 

なぜ日本は枢軸国に参加したのか?(ショートアニメーションドキュメンタリー)

こちらのHistory Mattersという動画チャンネルは、国をこの四角い顔のキャラクターに擬人化して世界史を紹介しているらしい。今回の動画で取り上げたのはなぜ日本がドイツやイタリアと三国同盟を結び枢軸国に加わったのかについて。

出典:https://youtu.be/RxsnHaYuHoA

  • 1937年当時、中国との戦争が欧米から批判された日本は、立場が危ういと同盟相手を探すことに。ソ連を囲い込むためにイタリアとドイツに接近。
  • 日本はすぐには同盟を結ばなかったが、日本では英米が文化的・経済的に世界を支配しようとしているとみられていたため、「英米のパペットにはなりたくない」とドイツと同盟を結んだ。
  • さらなる理由には、フランスやオランダがドイツに敗北したのを見て日本が資源を頼りにしていた仏領インドシナやオランダ領東インドを奪われてしまうと危機感を抱いていたこともある。
  • つまりまとめると、日本は中国との戦争を欧米に邪魔されたくなかったのと、東南アジアの資源を失いたくなかったから同盟を結んだ。

 

海外の反応

名無しさん@海外の反応

「日本は英米が文化的・経済的に世界の覇権を握ろうとしていると考えていた」

ははは、現実にならなくてよかったね…

名無しさん@海外の反応

日本:アメリカのパペットにならないために戦う

1945年:パペットになる

名無しさん@海外の反応

つまり、英米文化が世界の覇権を握って日本がアメリカの言いなりにならないために努力した結果、その後あんなことが起きてしまったのか

名無しさん@海外の反応

ちょっと言ってみたいだけだけど:日本語なまりだと「Axis(枢軸国)」は「Allies(連合国)」よりも言いやすかった。日本は言語学的な理由で枢軸側についたのである。

名無しさん@海外の反応

うん、世界中を英米文化が支配することが起きなくてよかった

名無しさん@海外の反応

日本が英米の文化支配を恐れてアメリカの言いなりになるのを恐れた?根拠のない話だなあ…

名無しさん@海外の反応

日本「アメリカに勝てない戦争を挑んだら、言いなりにされることはないだろうね…」

名無しさん@海外の反応

それと日本が枢軸国に入った理由は、ドイツの中国への支援をやめさせたかったからだよ。当時の中国軍は何もかもがドイツ風だった。軍隊はドイツ式の訓練をして、装備もドイツ製だった。

名無しさん@海外の反応

これを忘れてる「他に誰も仲間に入れてくれなかったから」

名無しさん@海外の反応

主な理由:アメリカは20年代の間ずっと日本による植民地化を防ぐために中国に援助を続けていた。日本は20年代には効果的にアメリカとの戦争状態に気づいていたんだ。

名無しさん@海外の反応

日本は欧米と戦争して地域から追い出したくて仕方がなかったんだ。そのためにファシストの大国が集まる枢軸国はちょうどいい道具だったんだ。

名無しさん@海外の反応

これは実際面白いと思う。日本が枢軸国側だったことはほどんどみんな知ってるけど、そもそもなぜそちら側についたかは知らない人が多いからね。知っている人にとっても理由は複雑。

名無しさん@海外の反応

0:06

ドイツ軍(ヨーロッパの猛獣)

日本軍(アジアの猛獣)

イタリア軍(第二次大戦のジョーク)

名無しさん@海外の反応

ただ貧しくて飢えていたからだと思ってた

名無しさん@海外の反応

ヨーロッパはダブルスタンダードの塊だ。第一次大戦以前には中国を支配しようとした。なのに日本にはノーという

名無しさん@海外の反応

今だったら日本は最強の兵器で世界を侵略できる。アニメだ。

名無しさん@海外の反応

結局日本とドイツは愛し合ってたんだ。それが真の理由

名無しさん@海外の反応

面白いことに日本の中国侵攻中に、日本軍はドイツ軍と少し戦ってるんだよね。ドイツの軍事顧問や軍が中国にいたんだ。

名無しさん@海外の反応

実際、日本の枢軸国参加は巨大な神風攻撃だったんだ。

名無しさん@海外の反応

日本は実際戦争中に何が起こるかについて論理的に考えていたけど、ヒトラーが論理的じゃないことを忘れていてめちゃくちゃにされたんだね。

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2020 All Rights Reserved.