グルメ

海外「アニメで見てあこがれだった…!」着物のママが教える日本の食べ物の作り方「どら焼き」

投稿日:2020/07/15 更新日:

 


 

どら焼き/日本の料理

こちらの動画では、「きものママ」として海外に日本の料理の作り方を紹介しているもえさんが、日本でおなじみのお菓子「どら焼き」の作り方を伝授。あんこから生地まですべて手作りするところから娘さん(すーたん)と一緒に食べるところまで楽しく見せてくれた。

出典:https://youtu.be/2fm3cr-OXBs

  • まずは小豆を鍋でゆでる(ゆで汁はお茶にする)
  • 小豆に砂糖で味付け。
  • 卵、砂糖、重曹、小麦粉などに牛乳やはちみつを加えて生地を作る。
  • 冷蔵庫で30分冷やしたら、丸い形に焼いていく。
  • あんこを挟んで、出来上がり!
  • 「あんなに砂糖を入れたのに、あっさりだね~!」親子二人とも大満足!

※こちらの動画は日本語字幕に対応しています。
【日本語字幕の表示方法】 
1. 字幕アイコンを押す 
2. 字幕から日本語を選択する

海外の反応

名無しさん@海外の反応

すーたんすごくかわいい♡小さな天使だね

名無しさん@海外の反応

すーたん最高。笑顔はまるで神を見ているよう。

名無しさん@海外の反応

ああ…ドラえもんの大好物のデザートだね

名無しさん@海外の反応

ドラえもんにも一つ作ってあげて。今年50周年だから。

名無しさん@海外の反応

これトライしてみるかも。どら焼き好きだから。どら焼きを売ってる店はあるけど、1個8ドル(588.71円)(※オーストラリアあたりかな??)もして高いんだ。

名無しさん@海外の反応

どら焼きはドラえもんを思い出す

名無しさん@海外の反応

どら焼きを見た。頭の中でドラえもんのテーマソングが流れだした。

名無しさん@海外の反応

このレシピで作るのが楽しみ!

名無しさん@海外の反応

おいしそう!これは間違いなく作ってみる!

名無しさん@海外の反応

子供のころドラえもんを見てから、ずっとどら焼きを食べるのがあこがれだったんだ。すーたんはラッキーだね!

名無しさん@海外の反応

すーたんの笑顔で一日が明るくなった!日本に行った時、どら焼きを食べたんだ。本当においしかった!

名無しさん@海外の反応

これは日本の料理の中でもお気に入り。いつか作ってみないと

名無しさん@海外の反応

すごく簡単そうに作って見せてくれたね。これ作ってみるよ!

名無しさん@海外の反応

もえさんがすーたんの評価をじっと待つ姿が最高だった!そしてすーたんからの大賛成!

名無しさん@海外の反応

おいしい!日本に旅行に行った時はローソンで買ってたから甘すぎると感じたんだ。これで砂糖を調節できる!中国でも、長い間ゆでた後のゆで汁はデザートスープとして飲むよ。

名無しさん@海外の反応

この食べ物は「ドラえもん」というアニメで知ってた。しゃべる猫が家族の問題を解決する話なんだ。1980年代に香港に住んでいた子供のころのお気に入りだった。これを食べたことがあるかは思い出せない。アニメを見ながらどんな味なんだろうと思ってた。

名無しさん@海外の反応

2月に日本で食べて本当においしかった。材料が手に入ったら作ってみる。

名無しさん@海外の反応

素敵な動画ありがとう!最後のイラストがきれいだね!

名無しさん@海外の反応

英語をしゃべり始めたときのすーたんのリアクションがいいね

名無しさん@海外の反応

豆を水につけると柔らかくなって早く火が通るけど、味に影響が出ないか気になる

-グルメ

Copyright© 世界の反応 , 2020 All Rights Reserved.