海外の反応

海外「日本で起きた福島原発事故の処理作業の歩みを見てみよう」

投稿日:2020/12/06 更新日:

 


 

フクシマのその後:日本の原発事故処理

各国のメガプロジェクトを紹介しているこちらのチャンネルが今回取り上げたのは、発生からほぼ10年がたつ福島第一原発事故と、その事後処理の状況について。海外の視聴者からは、原発事故の問題点や、事故処理の予算などについて、様々な感想や意見が寄せられている。

出典:https://youtu.be/-77CzMeu2_k

(動画の要約)

  • 2011年3月11日に起こった地震とそれによる津波は1万5000人以上の命を奪い、震源付近の福島第一原発にチェルノブイリ以来の深刻な原発事故を引き起こした。
  • 福島第一原発は1970年に稼働。世界で15位以内の規模の原発となった。事故後には多くの原子炉を沿岸の近距離に設置したことが疑問視されたが、それまでは問題なく運転できると考えられていた。
  • コストを削減し、より硬い岩盤の上に原子炉を立てるために全体の高さを低くしたのもかなり間違った判断だったように思える。
  • 事故当日、津波により原子炉は自動で遮断したが、予備電源も含めて水に浸かってしまった電気系統が機能しなくなり、冷却水の循環がストップした。努力したにもかかわらず、1~3号機はメルトダウンを起こした。この事故はチェルノブイリと同等の、最も危険な規模の原子力事故とされた。
  • 事故の発生週から、原発の管理者である東京電力は処理作業に取り掛かった。最初の課題は大規模に漏れ出る放射能や原子炉にたまった処理水を制御すること。さらに、破損した4基の原子炉をどうにかしなければならなかった。
  • 原発を廃止するのにも何十年という時間が必要で、避難した人々が元通り住めるように除染しなければならないという課題もある。この処理作業は、規模も予算も史上最大となった。
  • まずは特殊な設備を使ったがれきの撤去作業から始まり、原子炉の亀裂を封じる作業が行われた。原子炉の冷温停止、冷却の安定、汚染水の貯蔵場所の確保、海洋汚染防止フェンスの設置などを慎重に素早く行わなければならなかった。
  • 処理水の量が多すぎるので、ロシアの除染設備を使わせてもらう予定だったが、ロシアは交渉に応じず、別の手段を検討せざるを得なくなった。(実はこの設備へ主に投資していたのは日本だったにもかかわらず)
  • 4月には、最も汚染度の低いとみなされた水が海に放水された。同時に貯水タンクも準備が進み、現在でも120万トンほどの処理水が保管されている。また、地下水が事故現場に流入しないための「氷の壁」も作られた。
  • 原子炉のカバーや、冷温停止も年内に完了。1~4号機の停止のめどが立って、作業は順調に思われた。
  • しかし、2013年には300トンの汚染水の海洋流出が発覚。日に日に政府の協力が進み、2019年には3号機から核燃料棒を取り除く作業が開始。原子炉を覆う金属のカバーは2018年に完成した。
  • 周辺エリアの除染には2.9兆円かかり、汚染度は完全に除染できないため一時保管されているが、受け入れ先がなかなか見つからず苦戦している。
  • 2020年現在でも、処理作業はまだスタート段階。最初は1兆円といわれていたコストも、2018年には21.5兆円という概算が出された。処理水を海に放出するという考えが具体化しているが、環境団体の反対もある。政府は地域に帰還する住民に対し経済支援を行っているが、まだ、この地域が通常の状態に戻ったといえるまでには何十年もかかりそうだ。

 

海外の反応

名無しさん@海外の反応

一番の問題は、予備電源を海沿いに設置してしまったこと…そうでなければ事故は起きなかった。

名無しさん@海外の反応

フクシマとハリケーン・カトリーナの時のニューオーリンズの病院は、いかに浸水するエリアの地下に予備電源を設置してはいけないかといういい例だ。

名無しさん@海外の反応

物流の悪夢に違いない。

名無しさん@海外の反応

本当に恐ろしい災害だ。あの日は妻も仕事が休みで、テレビでことが起こる様子を見ていた…

名無しさん@海外の反応

ジェフ・ベゾスならこの汚染土撤去費用を払ってもライフスタイルを変えずに暮らしていけるだろうに…この世界は破綻してる。

名無しさん@海外の反応

両方ともスケール7の原子力事故だとはわかっているけど、福島での核燃料除去作業の進行の進み具合を見ていると、正直チェルノブイリは全く別のスケールだ。

名無しさん@海外の反応

「ヒロシマのその後」と勘違いしちゃったけど、それはかなり計り知れないエピソードになるだろうね。

名無しさん@海外の反応

ちょっと話されてないのは、予備電源が機能停止した理由がそれぞれの原子炉の下にあって、流れ込む水に対して無防備だったという事実。設計段階でこのミスがなかったら、これはもう少し軽くすんだか、全く起こらなかったかもしれない。

名無しさん@海外の反応

進んで消防車や、発電機、ポンプを動かして災害を食い止めようとした初期対応者に多大な恩義がある。

名無しさん@海外の反応

東北地震の時は日本に住んでた。

名無しさん@海外の反応

原発から太平洋への汚染水の流出先マップを見せてほしかった。

名無しさん@海外の反応

悲しい考えだ。人類は滅ぶに値する。

名無しさん@海外の反応

もうこれ以上地震が来て原発に問題を引き起こすことがないよう願おう…

名無しさん@海外の反応

ロシアは交渉相手がどこだろうと、もともと邪な国。

名無しさん@海外の反応

そして日本が原発を停止してから二酸化炭素の排出量が急増。今世紀の終わりに国の半分が水に浸かって代償を払わされる

名無しさん@海外の反応

原発を計画して建造した人たちは最終的な、避けられない故障については気にしていない。その時までに遠くに行っているから。

名無しさん@海外の反応

ここ10年間にフクシマに関することがどれだけ公表されてないかに驚いた。ここに観るものはない…次に移ろう。

名無しさん@海外の反応

うん、場所を確保できる前にまた津波が起こらないことを祈ろうw

名無しさん@海外の反応

1870億ドルだったら大量のソーラーパネルが買えるぞ。

名無しさん@海外の反応

ありがとう!フクシマについてはもっと報道されないと…実際に日本や東北が直面している問題よりはある意味穏やかな陰謀論の誤解を解くためにも。

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2021 All Rights Reserved.