海外の反応

海外「このままでいいかはわからないけど、愛だね…」東日本震災から10年がたち、今でも妻を探し続ける男性の姿に反響

投稿日:2021/03/15 更新日:

 


 

日本の破滅的な地震と津波から10年後、男性はまだ妻を探し続ける

こちらの動画では、10年前の東日本大震災で行方不明になった妻を探し続けている男性について海外のメディアが報道している。海外の視聴者からのコメント欄には、この男性に対する言葉もたくさん届いている一方で、原発事故関連のコメントも目立っている。

出典:https://youtu.be/rf4bIytxvv8

  • 64歳の高松さんは、自らの住む町を地震と津波が襲って以来、ずっと妻を探し続けている。
  • 震災から2年後、妻を探す目的のためだけにダイビングを学んだ高松さん。
  • 毎週ダイビングをして、ほかの行方不明の2500人の捜索にも協力している。
  • 約2万人の命を奪った震災は、大津波を引き起こして原発事故も誘発した。
  • 未だに当時のままの建物もあり、汚染土の山が並び、立ち入り禁止になっている地域もある。
  • 別の地域に引っ越すことにした人たちもいるが、町の復興のために戻ってきている人もおり、高松さんもその1人。
  • 妻から送られてきた最後のメッセージは「大丈夫?帰りたい」。
  • これまでに高松さんは470回潜っている。

 

海外の反応

名無しさん@海外の反応

このかわいそうな男性はあきらめられないんだ。奥さんを見つけられる可能性はかなりゼロに近い。でもなぜこうしているのかはわかる。さらに2500人の愛される人々を探すのも手伝っているんだ…みんなが望んでいる平和と解決が得られますように。

名無しさん@海外の反応

これぞ愛の姿で、そしてつらい。私たちの身体はただの殻であり、意識は永遠だ。高松さんが探しているものは、それを見る方法さえ知っていればずっと周りにあるんだ。

名無しさん@海外の反応

これまでに何人が生還したかの情報を知れるといいね。もしだれも見つからなかったら、妻を探すことは長期的な目で見るともっと苦痛になるだけだとこのかわいそうな人に教えてあげられるから。でもわからない。同じ状況になったら同じことをするかもしれない。とても悲しい。

名無しさん@海外の反応

10年たったらダイビングも楽しくなるのが助けになっているかも。

名無しさん@海外の反応

これは目に涙が浮かんだ。奥さんが見つかりますように🤞

名無しさん@海外の反応

奥さんは前に進んで生きてほしいと思っていると思う

名無しさん@海外の反応

こういう災害のトラウマに対処していかなくてはならないつらさがわかる。日本と、この災害で亡くなった方や生還した方に幸運を ❤️

名無しさん@海外の反応

おかしいな、別のところでは原子炉のせいでだれも戻れなかったって話を聞いたけど

名無しさん@海外の反応

悲しい、でも奥さんは前に進んで欲しがってるよ

名無しさん@海外の反応

こんな風に奥さんのことを人生にとどめておくことがいいことなのかはわからないけど、愛は理解できる。

名無しさん@海外の反応

3つの炉心が年中無休で大量レベルの放射能をかき回していてこれから何世紀もその状態が続くのを知っているのに目に入らず、明らかに忘れ去られているのが興味深い。

名無しさん@海外の反応

恐ろしい。今でもつらい気持ちになる!

名無しさん@海外の反応

これぞまさに真の愛と呼ばれるものだ。かわいそうに、ほとんどの人は見つからないと分かっているけれど、すばらしい愛のストーリーだ。

名無しさん@海外の反応

これは本当に悲しい。高松さんに同情する。

名無しさん@海外の反応

そして今でも太平洋に放射能を漏らし続けてると思う。地震が多いことで有名な国の海のすぐそばなんて原子力発電所を立てるのにナイスな場所だねえ

名無しさん@海外の反応

本当の愛100%

名無しさん@海外の反応

1945年3月10日は東京大空襲だった…3月は日本にとって悪い月だ…3/11

名無しさん@海外の反応

奥さんは芸者になったのかも

名無しさん@海外の反応

アジア諸国の生命保険会社はきついな…

名無しさん@海外の反応

あのメルトダウンのせいで世界の海が放射性同位体で有害になった。

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2021 All Rights Reserved.