海外の反応

海外「校外でもルールが!?」「こっちよりはマシ!」日本の高校生に対する校則についてのインタビューに注目

投稿日:2021/05/12 更新日:

 


 

日本の高校の校則はばかげてる?(インタビュー)

こちらの動画では、日本(大阪)の高校生たちに対して、校則に関するインタビューをしている様子が海外の日本に興味のある視聴者向けに伝えられている。海外の視聴者からは、地域によって厳しすぎるという声もあれば緩すぎるという声もあり、バラエティー豊かなコメントが届いている。

出典:https://youtu.be/lpf7-vYR-1o

  • どんな校則がありますか?という質問に対しては、「髪を染めてはいけない」「スカートを短くしてはいけない」「ボウリングやカラオケに行っちゃだめ」などの回答
  • いらないと思う校則は?「全部いらない」「ピアスやメイクはしてもいいと思う」
  • 遅刻したらどうなる?「反省文を書かされる」「回数によって罰則が変わる」
  • 停学処分や留年になる基準は?「飲酒やたばこは停学になる」「出席日数が足りない、赤点7回以上だと留年」など

海外の反応

名無しさん@海外の反応

実際の高校の校則:スカートの丈はひざ下まで

アニメ:見なかったふり

名無しさん@海外の反応

あの女の子がボーリングやカラオケに行っちゃいけないって言ったとき、なんで?って言っちゃった。つまり学校は校内にいるときだけじゃなく、外にいる時まで生徒をコントロールするの?それってナンセンス。

名無しさん@海外の反応

高校時代、前髪を眉毛の下までのばしちゃいけなかった。前髪を伸ばしすぎて切るように言われた男子がいたんだけど、次の日、前髪じゃなくて眉毛を剃って登校してきたの。

名無しさん@海外の反応

ルールは平和を維持するためには間違いなく重要だと思う。でも、もし先生が理由を説明せずに生徒たちがルールを理解できないんだったら、ナンセンスだね。

名無しさん@海外の反応

世界「日本の校則は厳しすぎ!」

マレーシア「うっそ!マジ緩すぎでしょ!」

名無しさん@海外の反応

学校のルールが学校の外にいるときも適用されるなんてクレイジーだよ。校内にいないときは何も関係ないじゃないか

名無しさん@海外の反応

女子に関して:学校ではメイクをしてはいけない

職場ではメイクをしないといけないw

名無しさん@海外の反応

少なくとも遅刻しても学校に入れてもらえるんだね。うちの学校だと遅刻したら、学校に入るの禁止で家に帰らされて、学校の時間が終わるまでは外出禁止。もしこれが本当なら、家で何もせずに過ごすよりは学校に行かせてくれた方がいい。

名無しさん@海外の反応

生徒に髪を染めたりピアスを開けたりさせてあげて。うちの学校にはランチタイムにトイレで10ドルでピアス穴開けてくれる子がいた。こういうのが高校ってもんじゃん!私も髪を半分剃ってた。

名無しさん@海外の反応

うちの母はイラクの学校に行ってたけど、同じようなルールがあった。メイクや、マニキュア、特定の髪型なしで、制服があった。ある女子が爪をペイントしたら定規で爪をたたかれたことがあったらしい。

名無しさん@海外の反応

日本の高校生はうちの国の高校生より年上に見える。人間の育つスピードって違うんだね。

名無しさん@海外の反応

10代の子たちよりも、ルールに関する大人の意見の方が興味ある。明らかに16歳は言われたことをやりたがらない。大人が髪の毛についてのルールを必要と考えているかどうかが聞きたい。

名無しさん@海外の反応

こういうルールはアジアの学校ではかなり一般的。でも学生はいつだって抜け道を知ってると思う

名無しさん@海外の反応

うちの中学校にはこういうルールがある。もし先生に髪をつかまれたら髪が長すぎるということで、2年間坊主にされる

名無しさん@海外の反応

インターナショナルスクールに通っているけど、うちの学校では会話には英語だけを使える。もしほかの言語を話しているところが見つかったら、面倒なことになる。

名無しさん@海外の反応

寛容になれば、こういうルールのほとんどには納得できる。中には、眉毛を剃っちゃいけないみたいなばかげたものもあるけど。

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2021 All Rights Reserved.