海外の反応

海外「これはうれしい!」日本の今どきのタトゥー事情は?日本在住YouTuberが解説した動画に注目

投稿日:2021/09/11 更新日:

 


 

フェイクタトゥーで日本を歩いてみた

こちらの動画では、外国人視聴者向けにアメリカ出身のユーチューバーが日本のタトゥーを取り巻く状況について紹介している。タトゥーシールをして実際に街を歩いてみたり、日本でタトゥーをしている人たちにインタビューしたりと、さまざまな方法で事情が説明されている。

出典:https://youtu.be/0Lvti4wBEak

  • まずは、ユーチューバーのAkidarestさんが「日本ではタトゥーが問題視される」と思っている人がいるけれど実際の状況はどうなのか実験してみる、という動画の趣旨を説明。
  • 両腕にタトゥーシールを貼りまくり、渋谷と原宿を歩いてみることに。
  • …結果、ほとんどみんな無反応。
  • もちろん場所によって差はある、ということで東北在住の別のユーチューバーの例を紹介。
  • このユーチューバーの場合は、日本人からはタトゥーに対してポジティブな反応をされることが多かったが、ジムや温泉の利用には苦労したことがあるという。
  • 動画を投稿したAkidarestさんも、施設によっては断られたこともあったが、タトゥーを認める温泉やジムもあると説明。
  • 続いて、見えるところにタトゥーがありながら日本の職場で働いているという2人をゲストに招いてトーク開始。
  • しかし、2人ともモデルやタトゥーに寛容な外国人相手の通訳といった仕事柄、あまり問題になったことはなかった模様。でも、学校や一般的なオフィスで働くのにタトゥーを見せるのはやめた方がいいと視聴者に説明。
  • 自身のタトゥーについて、他の日本人より家族に驚かれた、というエピソードや、子供が出来たらプールとかに連れて行ってあげたいから、タトゥーは入れたいけど入れないという外国人の友人のエピソードなども登場。
  • 最後に、Akidarestさんが日本では医師免許がなくてもタトゥーアーティストとして活動できることが法律で認められたことや、浅草では刺青の男たちが街を歩く祭りがあることも紹介。
  • 一部にはタトゥーをよく思わない人もいるが、若い世代は受け入れ始めている、とまとめた。

海外の反応

名無しさん@海外の反応

また旅行が解禁されたら妻と一緒に日本へ行く予定なんだけど、背中全体にタトゥー入れてて、もうすぐ両腕にも入れてもらう予定なんだ。入れない温泉もあるというのはかなり残念だ。

名無しさん@海外の反応

腕や、耳、脚の下の方(かかと)の隠れた場所にちょっとタトゥー入れてる。ママに結婚するまで腕はだめって言われてるから隠せる部分ならほとんどどこでもオッケー😅いつか日本に行きたくてタトゥーの心配をしすぎないでいいから日本がちょっぴりタトゥーに寛容になってるのはうれしい

名無しさん@海外の反応

日本のリアルな生活についてもっと知りたい。インフルエンサーじゃない人が日本で暮らすのはどんな感じだろう。上司が職場から帰るまで帰れないって本当?職を失うのが怖いから誰も休暇を使わないっていうのも?日本に行きたいけどずっとそこで暮らすのは想像できない。本当の友達を見つけるのも大変そうだし

名無しさん@海外の反応

新しい法律でタトゥーはかなり増えるだろうね。つまりアンダーグラウンドだったタトゥーアーティストが開業できる。これは大成功で、日本のタトゥーアーティストたちに対してすごくワクワクする!!

名無しさん@海外の反応

実際にこういうタトゥー入れてもらった方がいいよ!かなりキュートだった!

名無しさん@海外の反応

タトゥーをしている人が少し威圧的に見える唯一の理由は、かなり痛みに耐えられる人たちだってこと😆

名無しさん@海外の反応

これは日本だけじゃなくて、ここアメリカでさえかなりのタトゥーをしている人は妙な目で見られると思う。中西部に住んでるけどタトゥーをして都市から離れて田舎に行くほど、まだ偏見は残ってる。世界がタトゥーや身体改造に対してよりオープンになっていてうれしい

名無しさん@海外の反応

人口密度の高い地域では一番問題ないと思う。偏見のあるお年寄りは観光地にはいなくて、行くかも行かないかもしれないようなどこかの小さな町にいるもんだ😂

名無しさん@海外の反応

腕の半分にタトゥーをして大阪を歩くのはかなり不安だった

名無しさん@海外の反応

偏見は大体ヤクザと関連付けられる腕全体や体全体のタトゥーから来ていると思う。簡単に隠せるような部分的な小さいタトゥーに対して日本人は寛容になってると思う

名無しさん@海外の反応

お金を払おうとしてるお客さんに古い偏見から体のアートのせいで利用を断るってどんなんだろう。

名無しさん@海外の反応

タトゥーアーティストとして、新しい法律は励みになる。タトゥーを入れるのに医師免許がいるなんて莫大でバカげたハードルだけど、アンダーグラウンドだったものが表面に出てきてさらに花開くといいね。しばらくの間偏見が変わらないのは残念だけどアートはアートだ。しばらくすれば、それがあるべき「美しい」ものだとみなさないのは難しくなる。

名無しさん@海外の反応

この動画を求めてた。ずっと前からタトゥーを入れることを考えていたけど日本でやりたいことのために我慢するように自分をいつも説得してきたんだ

名無しさん@海外の反応

問題は日本に引っ越そうとしてるけど本物のタトゥーがあることなんだよね

名無しさん@海外の反応

純粋な職人技、美しさ、スキルのレベルでは見ていて素晴らしいし彫ってもらいたいのに、犯罪や暴力を連想するからヤクザに関する刺青にすごく偏見があるのが残念。

名無しさん@海外の反応

2019年に札幌に行ったことを思い出したけど経験上温泉はタトゥーにかなり厳しかった。自分はタトゥーしてないけど友達の中にはしてる人もいて行こうとした温泉に入れなかった。小さなタトゥーなら隠すのは簡単だけど大きい(両腕全体だと)とかなり難しいと思う。

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2021 All Rights Reserved.