スポーツ 海外の反応

海外「もしこのチームと契約していたら…?」大谷選手の活躍を変えたプレゼン資料とは?今後の契約はどうなる?

投稿日:

 


 

大谷翔平をスーパースターに変えたパワーポイント

こちらの動画では、大谷翔平選手が現在のようにメジャーリーグの一大スターとなったきっかけとして知られる日本ハムファイターズによる資料の話を中心に、メジャーリーガーになるまでの道のりが英語で解説されている。視聴者からは、この話は初めて知ったというリアクションや、動画の最後に提示された大谷選手の契約予想に関する質問への回答のコメントが色々と寄せられている。

出典:https://youtu.be/GGvDK18f6Zg

  • 今年は数々のトップレベル選手が登場したが、その中でも特に大谷翔平の歴史的なシーズンだろう。
  • 23歳でメジャーリーガーとなった大谷選手だが、実は18歳の時にメジャー入りする可能性があった。
  • 大谷選手は高校卒業後、日本のプロ野球を飛ばしてメジャーに直行したいと考えていた。実際、メジャーリーグの複数の球団も大谷選手の投球に注目していた。
  • しかし、大谷選手はピッチャーとしてだけでなく、バッターとしての才能もあった。だが、当時メジャー球団と契約していたら、どちらかの技能(当時の場合はピッチャー)に絞ることを余儀なくされただろう。
  • 大谷選手には、日本プロ野球のドラフトに参加するという選択肢も残っていた。メジャー直行の意向があったため、プロ野球の球団は大谷を選ぶことを避けた。
  • しかし、その中で大谷選手の獲得に意欲を示したのが、日本ハムファイターズだった。このチームはダルビッシュ選手が活躍した時代のトレイ・ヒルマン監督により、従来とは違った分析と選手の評価による手法を導入していた。
  • 昨年に選手獲得を逃したこともあり、ファイターズは大谷選手の一位指名に踏み切った。
  • そしてこの球団は、大谷選手に対して「大谷翔平君 夢への道しるべ」と題されたパワーポイント資料を提示した。
  • この資料には、アメリカのマイナーリーグでプレーすることのデメリットが盛り込まれていた。さらに、同資料には大谷選手をプロ野球で二刀流選手としてプレーすることを認め、新時代の野球のパイオニアとして活躍させることが書かれていた。
  • 大谷選手はこれに説得され、ファイターズと契約を結んだ。入団後はすぐに二刀流でのプレーを認めてもらえた。
  • 2016年には投打両方でパリーグのベストナインに選ばれ、MVPも獲得、日本シリーズ優勝を経験した。
  • 二刀流選手の現代の野球界での活躍を証明し、2017年にはエンゼルスと契約。メジャーでも、二刀流での活躍を確立するのには日本プロ野球と同じぐらいの時間がかかった。
  • そして今、不測の事態がなければ大谷選手はア・リーグMVP獲得に向かおうとしている。この活躍が「二刀流革命」を起こし、次なる二刀流選手が登場する可能性もある。
  • もしあの2012年のプレゼンがなく、メジャーに直行していたならば今のような活躍はなかっただろう。
  • 最後にー大谷選手は23歳で契約したためアマチュアフリーエージェント扱いで、本人が想定していたより年棒はかなり低い。もし大谷選手が29歳でフリーエージェントになり、その時もまだ40本以上のホームランを打ち続け、もしエンゼルスを離れたらいったいどんな契約を結ぶだろうか?
  • (※海外向けにプロ野球のドラフトなどの仕組みも説明していますが、ここでは省略してあります)

海外の反応

名無しさん@海外の反応

あのパワーポイントに実際に何が書いてあるのか読めたらなあ

名無しさん@海外の反応

大谷が違うユニフォームを着てる姿が想像できない

名無しさん@海外の反応

もしナショナルリーグのチームに選ばれてたら、すごかっただろうな。

名無しさん@海外の反応

ダイヤモンドバックスだったらどれだけ楽しめただろうか。球場を沸かせてくれ。

名無しさん@海外の反応

素晴らしい動画だった!この情報は知らなかった。真の先駆者だ!いいね!

名無しさん@海外の反応

2021年シーズン後、もしくはエンゼルスとの契約終了後は、大谷は楽に2.5億ドル以上の契約が結べるだろうね…

名無しさん@海外の反応

エンゼルスファンとして、毎シーズンこういうMVPがいるのに試合に勝てないのが嫌。

名無しさん@海外の反応

日本のプロ野球のドラフトって最高だな

名無しさん@海外の反応

パワーポイント資料が大谷をMLBに行く前に日本にとどまらせたというのは非常に興味深い。もし大谷が自由に契約先を選んで両方(投球と打撃)で素晴らしい記録を出していることを考えると、MLB史上最も年棒の高い日本人選手になりえる。しかしその契約はエンゼルスと結ぶのかそれともほかのチームなのか?状況を見守ろう。

名無しさん@海外の反応

大谷がフリーエージェントなら、3.6億ドルで8年契約。

名無しさん@海外の反応

MLBの公式ゲーム「MLB the Show 21 Road to the Show」によれば、これほどの成果を残す二刀流選手は年棒3100万ドルの価値がある。

名無しさん@海外の反応

大谷はエンゼルスに残ると思う。

名無しさん@海外の反応

もしドジャースが大谷を選んでいたらどうなっていただろう

名無しさん@海外の反応

エンゼルスがプレーオフに行けるチームにならない限りは球団を離れると思う

名無しさん@海外の反応

翔平は30年間の10億ドル契約だ

-スポーツ, 海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2021 All Rights Reserved.