海外の反応

海外「もっと状況が良くなるように…」日本のアニメーターの現状、なぜ待遇が変わらないのか?をまとめた動画に反響

投稿日:

 


 

日本のアニメーターの悲しい現実

こちらの動画では、日本のアニメが好きな海外の人向けのチャンネルが、日本のアニメーターの低賃金問題の状況についてまとめている。動画に対しては、視聴者たちから待遇改善を望む声や、アニメーターを目指していたけど状況を知ってやめたというコメントなど、さまざまなリアクションが届いている。

出典:https://youtu.be/VYwHpGITac0

  • コロナの影響でテレビや動画視聴の人気は高まり、2021年には「進撃の巨人」が最も需要の高い番組になるなど、日本のアニメの人気も高まった。
  • しかし、アニメ制作に携わるアニメーターたちの現状は厳しい。2019年にはアニメ業界は210億ドルほどの規模であったが、日本動画協会の調査では賃金が不十分だと答えた人は50%だった。
  • 日本のトップレベルのアニメーターの年収は17000~46000ドルほどだが、アメリカの平均65000ドル以上という金額に比べて少ない。
  • 日本動画協会の調査では27%が「年収100万円(約10000ドル)以下」だと答えており、2019年の平均は12000ドルだったと言われている。
  • もちろん、アニメーターはお金ばかり求めるものではなく、むしろそのスキルを追求する人が多い。しかし、1日平均12時間以上働き、調査に回答した5割のアニメーターは月に4日以下しか休みを取っていないという過酷な状況がある。
  • これは強制されているわけではなく、アニメーター自身が選択した道である。賃金の低さに退職した元アニメーターの開本さんは、「どれだけ給料が低くても、アニメーターとして働きたい人が多い」と語っている。
  • なぜ状況が変わらないのか?その理由は、「雇い主側にとって給料を上げる理由がない」ということ。アニメーターを志望する人が多いために、賃金を安くしても十分な人手を確保して安定した製作ができてしまう。
  • 日本の厚生労働省も問題を認識しているが、アニメーターが訴訟を起こさない限りは解決の手段がないとしている。日本人は直接的な対立を避ける傾向にあるが、2020年には人気作品の制作会社MAPPAの社員が会社に対して待遇に関する数件の訴訟を起こした。
  • 厳しい条件で働かせる会社だけではなく、京都アニメーションのようにフリーランスではなく正社員に正当な給料を与えている会社も中にはある。
  • 結局のところ、これは製作委員会の限られた予算、日本の過剰労働の文化、若いアニメーターたちのアニメに対する情熱による体系的な問題である。

海外の反応

名無しさん@海外の反応

アニメーターがもっといい労働条件を得て、可能なら給料も上がるといいね。日本のアニメの国内外での人気を考えると、今以上の待遇を受けるべき。

名無しさん@海外の反応

アートにはお金の価値がないと思っている人がいるけど、実際はアーティストは高い技能を持った労働者なんだ。趣味でもなければ、才能でもない。恐ろしく、疲れる仕事で、私たちはただその作品を消費しながらアーティストたちにひどい扱いをしている

名無しさん@海外の反応

毎日夢を実現する一方で、制作しなければならない作品の量に疲弊する。つらいけど、夢のため(自分の場合はフルタイムの作家なんだけど)なら喜んで残業するよ。言えるのはそれだけ。

名無しさん@海外の反応

京都アニメーションはアニメーターたちに生活に必要な賃金を払って良好なワークライフバランスの下で育てている。業界に大きな影響を与えた。悪人が考えられないような事態を起こしたことは非常に悲しい。京都アニメーションの精神がずっと残り続けることを願ってる。

名無しさん@海外の反応

これは厳しい状況について知るまではあこがれの仕事だった。日本のアニメーターの待遇がよくなりますように。かなり大変な仕事なんだからもっといい扱いを受けるべき。

名無しさん@海外の反応

正直なところ日本の政府がアニメーターの不正な賃金とひどい労働時間に気付いているんなら、アニメーターにお願いする前に自ら行動する必要がある。アニメと漫画は日本という国の大きな経済資源の一部。世界はアニメや漫画を愛し、そのためにお金を払う。だからアニメーターたちに素晴らしいアートにふさわしいお金を払おう!

名無しさん@海外の反応

京都アニメーションって聞くたびに今でも心が痛む

名無しさん@海外の反応

アニメーターや漫画家は一般的にプロになる前に10年以上絵を描き続けているということも付け加えたい。

名無しさん@海外の反応

完全に素晴らしい動画だね。本当にもっと多くの制作会社がアニメーターをもっと評価してほしい

名無しさん@海外の反応

かつて日本でアニメーターになるために学んでいたけど状況について聞いてやめた。それからはイラストに集中するようになった。

名無しさん@海外の反応

もしアニメーターがよりよい生活を送れるようになるのであれば、月50ドル払うことだって厭わない。お金を払わなきゃいけないし、無料じゃいけない!!

名無しさん@海外の反応

日本の岸田文雄首相が漫画・アニメ業界で働く人々の所得を上げると約束したよ!

名無しさん@海外の反応

近い将来には賃金がよくなるかも❤️❤️

名無しさん@海外の反応

この質問は馬鹿らしく聞こえるかもしれないけど、これってドラゴンボールの制作者たちにも当てはまるの?これは「最近」の問題のように思える。でも常に悪い状況で、当時はあまり声をあげる人がいなかったんじゃないかとも思う。

名無しさん@海外の反応

この特定の時代の矛盾の最中に、労働組合の勢いが強まることを願う!

名無しさん@海外の反応

外国人だけど、日本か、韓国でアニメーターになりたい

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2021 All Rights Reserved.