海外の反応

海外「がんばれ日本」日本の岸田新政権、安全保障面の「対中」は変わらず…?

投稿日:2021/10/09 更新日:

 


 

日本に新総理、期待を持ってスタート

こちらの動画では、日本の岸田新政権の中国に対する(とくに安全保障面の)姿勢について解説している。ここでは、岸田政権は前政権と変わらずに中国に対して対抗的な姿勢を保ち続けるだろうと予想されている。(※両国首脳電話会談のニュースが報道される前の内容です。)

出典:https://youtu.be/UfgUu3YcUtI

  • 岸田首相が就任し、新政権が誕生した日本だが、中国はその変化を祝えないだろう。新政権は、安倍政権時代からの中国の派遣に挑戦する姿勢を続けるからだ。
  • また、岸田首相は防衛大臣と外務大臣を菅政権から続投させた。
  • 首相自身は従来は対中ハト派だったが、今回の総裁選挙でタカ派への転換が目立った。
  • 岸田首相は中国との経済関係を奨励していたが、中国に対して強硬的な態度をとることが予想されている。
  • 岸防衛大臣は日本で一番対中タカ派だと言われており、台湾独立派の蔡総統と親しいことでも知られている。
  • 茂木外務大臣は親中の竹下派だが、中国を批判する発言をしており、同じように中国に対抗する姿勢の民主主義国家に理解を示している。

海外の反応

名無しさん@海外の反応

がんばれ日本🇯🇵次のフィリピン大統領もうちの国を中国のいじめから守ってくれるほど勇敢なことを願う。

名無しさん@海外の反応

日本は中国共産党から最前線で台湾を防衛する

名無しさん@海外の反応

素晴らしい報道。頑張って!

名無しさん@海外の反応

侍が目覚めている!

名無しさん@海外の反応

中国は戦闘機や軍艦を食べてしまうだろう…塩を少々加えて。

名無しさん@海外の反応

日本の新総理に幸運がありますよう

名無しさん@海外の反応

いい判断だ日本

名無しさん@海外の反応

習近平は間違った時代に生まれてしまった。世界全体に嫌われてる。

名無しさん@海外の反応

韓国人は国内で反中しなければ、そして反日も

名無しさん@海外の反応

日本でどれだけ大臣が変わったって、アメリカが完全に深くまで入り込んでる。すぐに新しい大臣も辞める。日本が望むこととアメリカが望むことは違っている。

名無しさん@海外の反応

日本は世界大戦の時代から百戦錬磨の大国だ!数か月で軍艦を作り、すでに世界が知らない海軍や、空軍、潜水艦、空母その他の兵器を持っている。中国にはわずかな石炭、食糧、水しかなく崩れかけている。軍は人数に関しては優勢だが、実戦経験がない。

名無しさん@海外の反応

日本と中国はもろくてひび割れた関係を持っている。

名無しさん@海外の反応

反中…違う、単に反戦、反拡大主義だ。

名無しさん@海外の反応

日本は強力だ。中国は弱体化しているから同盟国や軍の改革が必要だ。

名無しさん@海外の反応

日本は台湾と組もう

名無しさん@海外の反応

日本は原子力発電所に貯蔵されている廃棄燃料を活用して平和主義を捨てれば核ミサイルで中国と同等になる

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2021 All Rights Reserved.