海外の反応

海外「もっと隠れてると思うと怖い…」日本で「また」人気漫画家があの犯罪で逮捕…

投稿日:2022/01/29 更新日:

 


 

また日本の漫画家が恐ろしい犯罪で逮捕された…

こちらの動画では、児童ポルノ所持の疑いで最近逮捕された漫画家のニュースを中心に、これまでも日本で有名な漫画家が同じような犯罪で逮捕されてきたことについて話題にしている。いつも日本のアニメや漫画が好きな外国人向けにコンテンツを発信している動画主さんや、日本の漫画やアニメファンの外国人視聴者からは、驚きの声や強い非難の言葉が届いている。

出典:https://youtu.be/1aKP-K7NQnw

  • 動画内では、「おしえて!ギャル子ちゃん」などの漫画の作者がドイツから輸入した児童ポルノ所持の疑いで逮捕されたことを報道した記事を紹介。
  • この報道があった際に、ツイッターでは「また」漫画家がこういう犯罪で逮捕された、という声が多かったという。
  • 報道記事の中でも、過去に少年漫画や少女漫画の大手雑誌に連載していたマンガ家たちが同様の犯罪や未成年に手を出すなどして逮捕された事例が紹介されている。(和月伸宏、島袋光年など)
  • こうした犯罪を起こした漫画家を擁護するファンもいるということや、軽い刑で済まされている人がいることが驚きだと語る動画主さん。
  • 最後に、「なぜ人気漫画家がこうした事件で逮捕されることが多いのか?」と疑問を投げかけている。

海外の反応

名無しさん@海外の反応

一番怖いのはまだ逮捕されていなくて、こういう状況にかかわってる人が間違いなくもっといるってこと。

名無しさん@海外の反応

こうした中で傷つけられている子供たちが本当にかわいそうで、これは人生に傷を残す。そして親たちにとっても同じだ。子供たちに対する犯罪者を擁護する病的な「ファン」がいるというのも、この悲劇に加えて本当にめちゃくちゃだ。

名無しさん@海外の反応

これはすごく悲しい。これが特に漫画家の間で起こっている理由について語るのは難しいけど、漫画家の間のさらに大きなロリコンの集まりによる犯罪計画がないことを願う。あったら明らかにさらに大きな問題になる。

名無しさん@海外の反応

日本で児ポを使ってるのは漫画家だけとはあまり思えない。ただ、特に海外でニュースになりやすいだけで、漫画家が何十年に3~4人逮捕されたからって、活動している漫画家の数はどの年でも4000人以上いるんだから問題が横行していることにはならない。

名無しさん@海外の反応

記憶が正しければ、和月伸宏は数千ドルの罰金を払わされた。それだけ。軽い罰だけで少年ジャンプに復帰してる。少年ジャンプってメインの読者は子供やティーンエイジャーだからね。かなりおかしい。

名無しさん@海外の反応

ほかの日本の有名人については詳しくないから、これがほかの業界の人たちにも起きてるのか知らないけど、最悪のシナリオはこれが日本の人たちの間で広まってるけど(ニュースを追っている業界として)漫画家についてしか話題を耳にすることがないって状況。

名無しさん@海外の反応

このアニメは観たことある。面白くて変わってると思ったけど、アニメやマンガ業界にこんなことが起きてると知ってつらい。

名無しさん@海外の反応

児ポはだれであれどんな状況であれ許されない。こういうマンガ家たちは恥を知って表には二度と出てこないでほしい。応援するな!

名無しさん@海外の反応

日本の犯罪は急速に1から100まで行く

名無しさん@海外の反応

だからるろうに剣心のDVDセットを燃やしたんだ。作者が罰金だけで、刑務所に行かなかったという事実がかなりおかしい。

名無しさん@海外の反応

日本は「イラストならオーケー」って感じ

だからきっとまだ「ロリ」ってタグのついた同人イラストがまだ存在するんだろうね

名無しさん@海外の反応

落胆が計り知れない。これが最初に起きたときは流行の始まりではなく、教訓にするべきだった。

名無しさん@海外の反応

和月さんの件はいまだに忘れられない。るろ剣はお気に入りの漫画シリーズの1つだった。こういう凶悪なこととなると作者と作品を分けて考えられない。

名無しさん@海外の反応

これは悲しい。いいアニメや漫画などの作品を作って、みんなから信頼されてたかもしれないけど、こういうおぞましい犯罪の疑いにかけられるなんて、悲しくて、残念で、いやだ。

名無しさん@海外の反応

ドイツ人として、そういう雑誌をどうやってドイツから手に入れたのかわからない。こっちでもかなり違法なのに…

名無しさん@海外の反応

こういう犯罪に対して罰金刑っていうのはマジで被害者に対する侮辱だとずっと思ってる。さらに悪いことにその罰金を受け取るのはきっと被害者じゃない。

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2022 All Rights Reserved.