海外の反応

海外視聴者「必要な対策は…」「この状況はうれしいんだが」20年ぶりの円安を海外チャンネルが解説

投稿日:2022/06/12 更新日:

 


 

日本とここ20年で最悪の円危機

政治や経済について解説しているチャンネルが投稿したこちらの動画では、20年ぶりの円安といわれる日本の経済状況について説明。円安の原因や、指摘されている問題点などについても解説している。視聴者からは、日本の経済や円安についていろいろな意見やリアクションが届いている。

 

出典:https://youtu.be/Z2YBI9-oKxo

    • 動画の冒頭では、2021年9月から2022年5月にかけての円の価値低下をドル基準のグラフで紹介。
    • この原因として、米国が国債の金利引き上げ政策をとる中で日本は金利を低く抑える政策をすることに決定したため、円を売ってドルを買う動きが高まったことが挙げられている。
    • こうした方針は金利上昇による政府の債務不可を抑えるためでもあるが、円安で日本からの輸出品の競争力を高めることも目的だと説明。
    • しかしながら、日本は2021年には貿易赤字となり、GDPに占める輸出の割合はそこまで高くないという専門家の指摘も。ウクライナ情勢などの影響による輸入原料価格が高騰すれば、日本の購買力に大きな悪影響があると指摘されているとのこと。
    • さらに、日本最大の輸出相手国である中国のゼロコロナ政策により、日本から中国への輸出が減少しているという問題も挙げている。
    • また、日本円の価値が下がればアジア地域の経済的なライバル諸国でも通貨価値の下落が誘発され、1997年のアジア危機のような状態になってしまうとの指摘もある。

 

海外の反応

名無しさん@海外の反応

事態を説明するのにはこの言葉だけで十分:キャリートレード※。アメリカと日本の金融政策の差が大きいほど、キャリートレードによる利益は大きくなるから日本円が下がる。

(※金利の低い通貨で資金調達し、金利の高い通貨で運用すること)

名無しさん@海外の反応

輸入が輸出を上回る中で日本は米国の長期国債を売って経済を支えないといけないかもしれない。日本は米国長期債の主要な購入国で保有国だから米国にも影響するかもしれない。

名無しさん@海外の反応

ポンドとユーロも下がってる。これは日本だけが直面してる問題じゃない。もし日本が渡航規制を緩めたら(中国以外。中国には門戸を開いちゃダメ)、多額が流入して円はちょっと上がる。

名無しさん@海外の反応

この方針はいいわ。ここ最近は日本のAmazonでおもちゃ屋コレクション品をたくさん買ってる。次の日本旅行のために円も買ってるよ。

名無しさん@海外の反応

日本からの購入が増えた。こんなにうれしいドル円レートは最高。

名無しさん@海外の反応

日本が内側から征服されてるように感じずにいられない。

名無しさん@海外の反応

米国が生き残るためには円が生き残らなくてはならない。とても不思議な関係だ。

名無しさん@海外の反応

そうなのか、これは完全に知らなかった。

名無しさん@海外の反応

正直あんまり驚かない。円と日本経済はここ数十年間不安定だったようだから

名無しさん@海外の反応

でもまだルーブルよりは絶対マシ!

名無しさん@海外の反応

動画「円が安いです」

アニメファンたち「おい日本行くぞ!」

名無しさん@海外の反応

通貨価値が下がれば日本の輸出が急拡大して日本の多国籍企業への海外からの送金が多くなり、さらに最終的にデフレに打ち勝てる。日本銀行が介入したければするだろう。企業改革とともに日本に期待してる

名無しさん@海外の反応

経済に対する政府の介入は財政トラブルの主な要因

名無しさん@海外の反応

日本円「そんな、2012年から40%も下落だ…」

トルコリラ「まだまだだなあ…」

名無しさん@海外の反応

コロナ対策終了して観光客を受け入れよう!

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2022 All Rights Reserved.