海外の反応

海外視聴者「恐ろしい時代…」アメリカ側の議論から見る広島と長崎への原爆投下

投稿日:2022/07/04 更新日:

 


 

アメリカが日本に原爆を投下した理由に関する真実

こちらの動画は、第二次世界大戦における日本への原爆投下について、海外のイラスト解説動画チャンネルがアメリカ側の議論を中心に説明している。動画内で説明された議論のほかに、視聴者たちからも様々な意見のコメントが届いている。

 

出典:https://youtu.be/gOVCx4yiICM

    • 動画前半は、太平洋戦争開戦から原爆投下に至るまでの流れを説明。日本の本土への上陸作戦が計画されていたが、沖縄戦の被害状況や大統領の交代などの理由で原爆投下の判断がなされたことを解説している。
    • 動画の後半ではまず、アメリカ側による原爆投下は「正当」であるとする議論を紹介。
    • 米軍が本土上陸した場合、日本は国家総動員で徹底抗戦する計画があったという資料が見つかっており、原爆を投下した方が両国にとって犠牲者が少なくて済んだという意見が挙げられている。
    • 続いて、「正当化できない」とする意見としては、たとえ原爆を投下していなくてもソ連が参戦した時点で日本は両戦線で戦うことが厳しかったため、原爆で一般人を犠牲にしたのは無駄だったという説。
    • さらに、原爆の標的として軍事拠点ではなく都市を狙った理由は議論が続いており、都市に投下する前にせめて無人島や軍事拠点、などに投下すべきだった、とする意見もあると紹介している。
    • また、1945年に行われた米国での世論調査では原爆投下の判断に賛成が85%だったが、2020年の調査では賛成は50%だった、との内容も伝えている。

 

海外の反応

名無しさん@海外の反応

素晴らしい動画だけど、1941年には空母は重要視されてなかった。日本軍艦隊は当時艦隊で最重要とされていた戦艦を狙っていたから真珠湾攻撃は日本軍にとって大成功だったんだ…空母が重要になったのは戦争が進行してから

(※動画前半で、真珠湾攻撃で日本軍は米軍太平洋艦隊の空母を標的にしようとしたが、空母が真珠湾にいなかったという内容の説明がありました。)

名無しさん@海外の反応

個人的には、もう起こってしまったことに議論は必要ないと思う。核兵器がこんなにも広まってしまったこのご時世、こうした兵器が二度と使われないように議論しなければならない…

名無しさん@海外の反応

すごく恐ろしい時代だ。

名無しさん@海外の反応

世界大戦では何が何でも勝たないといけない。やめることはできない。やめたら負ける。

名無しさん@海外の反応

もし原爆を落としたとしても日本が勝つだろうと祖父はいつも言っていた。日本人は死ぬまですごく懸命に戦っていてあの精神力に打ち勝つ方法はないと言っていた

名無しさん@海外の反応

原爆の倫理性について最大の反論になるのは、米軍の上層司令部が決定に反対していたことだと思う。当時もっともその影響について知っていたであろう人たちだから。

名無しさん@海外の反応

大半に比べてリベラルな方だと思ってるけどあの状況では米軍が選べる選択肢の中では最善だったと思う。他を選んでいたら両国ともにもっと死者が出た

名無しさん@海外の反応

ご愁傷様

歴史は勝者の都合に沿って書かれる。

名無しさん@海外の反応

米国が原爆を2発使わなければならなかったという事実が疑問を正当化する

名無しさん@海外の反応

アメリカと日本がなぜこんなに強力な同盟関係となったのかについての動画が観たい。

名無しさん@海外の反応

ヒロシマの話は民衆が懸念を表すことなく明らかに国民を抑制する中で意思決定者が簡単に倫理や世界的な重要性に関する深い疑問を見失ってしまうことを教えている

名無しさん@海外の反応

そして今第三次大戦が起こってる…

名無しさん@海外の反応

うちも含めて数多くの先祖たちが沖縄でこういう艦艇に乗っていたと考えると本当に恐ろしい

名無しさん@海外の反応

一次資料によれば日本軍のリーダーたちはアメリカが持っている原爆は1つだけだと確信していた。3日後にはアメリカがもう1、2発持っていると考えたが、日本全体を制圧できるまで作り続けられるとは思わなかった。

名無しさん@海外の反応

歴史をいろいろ学んで、大勢の人の命を奪った欧米が最も悪だと気づいた…やっぱり

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2022 All Rights Reserved.