海外の反応

海外視聴者「安全であれば化石燃料よりは…」再稼働&処理水海洋放出へ…日本の原発をめぐる動向

投稿日:2022/07/19 更新日:

 


 

記録的熱波のため日本が原発再稼働を予定

イギリスのメディアが投稿したこちらの動画では、原発再稼働や事故のあった福島第一原発からの処理水海洋放出に向かう日本の状況について、福島での取材を通して伝えている。海外の視聴者からは、原発の安全性に関する意見や、原発反対意見に納得するという声など、様々なリアクションが届いている。

 

出典:https://youtu.be/VhH1cxJ2NbE

    • 動画冒頭では、日本の首相は記録的な熱波の影響で原発再稼働を宣言したが、福島第一の事故以来日本では原発不支持の声があることを説明。
    • 福島からのレポートでは、原発付近の魚を実際にレポーターが食べ、安全性を伝えている。
    • 原発事故後のような福島の海産物に対する風評は薄らいだが、処理水海洋放出については不安がある、と地元の漁師が語る。
    • さらに、メディアは原発汚染水の処理現場も取材。放射性物質が取り除かれる高度な設備を紹介している。
    • 唯一取り除けないトリチウムについても、厳重な検査が行われている様子を伝えている。
    • 最後に、「(福島で)発電された電気の多くは東京で使われるので、東京が責任を取るべき」という内容の漁師の発言も取り上げている。

 

海外の反応

名無しさん@海外の反応

(フランスを除く)ヨーロッパと日本の急速な原子力離れの判断は浅はかだったと証明され続けている。もっと最新型の、小さく、安全な原子炉を使うことを世界が再検討することを願っている。

名無しさん@海外の反応

漁師の不信感には納得。ここ何年もこの地域の海産物の評判が落とされてきた。しかし水が国際基準に則って放出されるのであれば海産物の質への影響はない。最大のリスクはここの魚を避けようとする消費者の理不尽な恐れだ。

名無しさん@海外の反応

日本がついに非効率的なエネルギーのために化石燃料や石炭の使用を強いられて環境にダメージを与えるのではなく原子力を活用してくれてうれしい。

名無しさん@海外の反応

みんなうまくいきますように…

名無しさん@海外の反応

コストを抜きにすれば…東京に処理水を放出するのは最高なアイデアで、本当に安全かどうかもデモンストレーションできる

名無しさん@海外の反応

まだ動く原発を停止して化石燃料を燃やすような余裕はあまりない。

名無しさん@海外の反応

福島原発の処理水が海に放出されることに再び目を向けてくれたこの報道には感謝するけど、タイトル通りの主要な問題を取り上げてない気がする。つまり、日本における原発再稼働。少なくとも火力発電所じゃなくで原子力発電所なんだろうけど。

名無しさん@海外の反応

いつか地球全体で再生可能エネルギーが使われることになるだろう。しばらくの間は(全部ではないが)再生可能エネルギー分野が遅れている多くの国で原子力が採用されることになるかもしれない。オーストラリアやアメリカのような国は言い訳できない。

名無しさん@海外の反応

絶望的な時代には絶望的な対策が必要。原子力発電所は(技術の発展と安全設計のおかげで)かなり安全になっており、エネルギー生産コストが安く、二酸化炭素排出が少なく、有害な放射性物質は安全に処理できるようになっているから、原発再稼働を支持する。

名無しさん@海外の反応

再生可能エネルギーは電力供給者を支えるのが素晴らしいが安定して信頼性のある発電出力を提供できるのは原子力だけだ。化石燃料はみんな同じ問題を持っている。

名無しさん@海外の反応

国民が原発再稼働に強く反対するのには納得できる。過去に起きたことを考えると、原子力発電所に不信感を抱くのは当然だ。

名無しさん@海外の反応

ここで大勢の原子物理学の専門家の皆さんが意見をくれてるのはうれしいですね。

名無しさん@海外の反応

責任を持って管理したうえで使うならば原子力は優秀だ。

名無しさん@海外の反応

日本が新しい原子力発電所を太平洋側ではなく日本海側に作れば、太平洋で発生する津波ほど大きな被害を生み出すような津波が日本海で発生することはない!

名無しさん@海外の反応

ドイツも同じ。原子力を使う代わりにロシアからの輸入天然ガスや、大気汚染が最も激しい石炭(褐炭)の燃焼、フランスからの原子力エネルギー輸入に頼り切ってる。この国のエネルギー政策の偽善はとどまるところを知らない。

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2022 All Rights Reserved.