海外の反応

海外「国民第一で現実的!」「ダブスタか?」米国側諸国が制裁を行う中、日本とフランスがロシアのLNG輸出を支える?

投稿日:2022/11/10 更新日:

 


 

フランス、日本は多額の価値のあるロシアのLNGを輸入|欧州の期待に反してロシアのガス輸出は急増

こちらの動画では、ウクライナ戦争の影響によるエネルギー危機という世界情勢を踏まえ、ロシアのLNG(液化天然ガス)のおもな輸出先であるフランスや日本について取り上げている。視聴者たちからは、アメリカ側を揶揄するコメントも目立つが、日本やフランスの状況に賛成する意見も届いている。

出典:https://youtu.be/VXWiUTOBxCs

動画内で伝えている内容は大まかに以下の通り

      • ロシアの石油は米国やEUから制裁の対象になっているが、LNGはまだなっていない
      • 2022年10月のロシアのLNG輸出は前年比1.1%増加したと報じられている
      • その主な輸出先の1つはフランスで、同国拠点のエネルギー会社CEOは制裁が課されない限りは輸入を続けると発言
      • 2022年上半期のロシアからのLNG輸入量は、フランスが日本を抜いてトップになった
      • 10月は、日本と中国がフランスと並んでロシアの最大のLNG輸出先となった
      • 日本・中国・インドではロシアからLNGを低価格で調達できる契約が結ばれている

 

海外の反応

名無しさん@海外の反応

つまりEUやNATOは貧しいアフリカの国々が必要とするロシア製品に制裁を課しているが、自分たちに必要なものは制裁を免除しているのか。

名無しさん@海外の反応

フランスと日本が良いことをしている一方で残りのEUは苦しんでいる。

名無しさん@海外の反応

そりゃあフランスも日本も冬が来た時に国民が大勢死んでほしくないもんな。

名無しさん@海外の反応

危機においては、各国はアメリカ第一ではなく、自国の利害を第一にするんだ…

名無しさん@海外の反応

ダブスタだ。混乱に陥った経緯に関しては都合のいいことだけ覚えてる。ダブスタ的な集団的価値観のために代償を払わせ続けよう

名無しさん@海外の反応

ロシアはあらゆる制裁が撤廃されるまでEUにガスを輸出するべきじゃない。

名無しさん@海外の反応

パイプラインの妨害がニューノーマルになってしまったから、ヨーロッパを米国のLNGに忠実にさせるためにさらなる妨害があるかも。そしてそれをロシアやその他アメリカが嫌いな国々のせいにするんだ。

名無しさん@海外の反応

ロシアは笑いが止まらないぞ。ナイスな情報

名無しさん@海外の反応

アメリカ側のロシアのエネルギーに対するヒステリックな制裁がいろんな意味で裏目に出てて、みんな傑作だ。

名無しさん@海外の反応

ロシアは代金を前払いしてもらえるといいね。

名無しさん@海外の反応

分別があって現実的な人たちは常に正しいことをする。

名無しさん@海外の反応

ドイツはエネルギーがなくて戦争に負けた

名無しさん@海外の反応

ヨーロッパの賢いアイデアだね。できる限りたくさんの石油やガスをロシアから輸入してヨーロッパを「ロシアの石油やガスから独立」させる。ロシアはきっとこの協調的なEUの論理に感心するよ。フランスもついに賢くなった。素晴らしい。

名無しさん@海外の反応

ロシアは頑張ってアジアや、アフリカ、南米とさらなる貿易協定を結んで経済を強化しなければ。ヨーロッパは目を覚ます。

名無しさん@海外の反応

おそらく問題はロシアのガス自体じゃなくてロシアからパイプラインを通して輸入するガスは米国のLNGでは競争にならないほどすごく安くて効率的だということだろう。一方でヨーロッパに対する米国のLNGが限界に達したらロシアのLNGが代わりになっても大丈夫。

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2022 All Rights Reserved.