海外の反応

海外「面白い!」「日本を見習わなきゃ!」日本のごみ処理事情は?ある自治体の例に密着

投稿日:2022/11/17 更新日:

 


 

日本のごみはどうなるのか

こちらの動画では、日本のごみ処理の事情について、佐賀市を例として紹介。ごみの分別から焼却施設から発生した副産物の活用まで、利点や欠点どちらも紹介してくれている。特に動画投稿者と同じ北米出身の視聴者などから、日本のシステムはすごいと驚く声が届いている。

出典:https://youtu.be/sAu3LVktMwE

動画内で説明されている内容は大まかに以下の通り

      • 日本では自治体ごとにごみ処理の制度が違うため、ここで紹介する佐賀市はあくまでも一例
      • 日本ではプラスチックごみは「プラ」と「ペットボトル」の2種類に分けられる
      • 佐賀市では「プラ」ごみは燃えるごみとして分類され、焼却しエネルギーとしてリサイクルされる
      • 住民は購入した専用の袋でごみを分別し、処理施設でも専門の作業者を通してさらに分別が行われる
      • 分別された燃えるごみは、大きなクレーンで焼却炉に入れられる
      • 佐賀市の焼却施設では世界で初めて焼却時のCO2の分離回収を行い、地域産業に役立てようとしている
      • 焼却施設で生み出される熱や電気は、隣接の温水プールで活用されている
      • こうした焼却施設の活用システムは、ごみを燃料に常に稼働していないと効率が悪いため、「ごみ削減」に反するという意見もある
      • しかし、日本のような埋め立て候補地が少ない国にとっては、埋め立てを減らせるというメリットもある

海外の反応

名無しさん@海外の反応

これは素晴らしかったです!このごみ処理方法のメリットとデメリットを挙げてくれたのが嬉しいです。

名無しさん@海外の反応

これはすごくためになる動画だった。特にあまり大規模なリサイクルをしてない地域に住んでるから、こういう内容は興味をそそられるし、世界のほかのもっと環境への意識が高くて好きなだけ埋め立てる土地を持っていない場所でどうしてるのかを見るのは楽しいね!

名無しさん@海外の反応

あのクレーン作業者はゲーセンのクレーンゲーム超うまいだろうね。ぬいぐるみはみんな安心してられない

名無しさん@海外の反応

とても面白いトピックの動画!日本で特定のものがどう扱われてるかについて知るのは面白い。

名無しさん@海外の反応

もっと焼却して埋め立ては減らそうってずっと言い続けてる。カナダでさえ埋め立て地はだんだん少なくなってる。イエス・たい肥化、イエス・再循環、イエス・再利用。でも完全にリサイクルされるか何回も繰り返し再利用されない限りは製品を作っちゃいけない。

名無しさん@海外の反応

必要なプロセスの副産物を最大限活用するって褒められるべきことだと思う。

名無しさん@海外の反応

正直ごみの分別スケジュールに対応するためにメイドを雇うわ。誰かに職を与えることにもなるし。

名無しさん@海外の反応

興味深い。アメリカでの処理方法が気になる。

名無しさん@海外の反応

ゴミ収集車、めっちゃクリーンだね(そしてかわいい見た目)

名無しさん@海外の反応

たい肥化や再利用と日本のリサイクルを組み合わせたシステムがあれば世界は数年のうちによりよくなると思う。考えうる唯一の問題は、めんどくさくてそういう努力をしない人が多いということ。

名無しさん@海外の反応

アメリカにもこういうシステムが欲しい。リサイクルのメリットは分かるけど、こっちではほかの国より処理方法がひどい。プラスチックが海に流されることもある。

名無しさん@海外の反応

木からつくられる素材以外にプラスチックの代わりがあればいいのに。でも今の段階ではあらゆる人に自分が生み出すごみについて意識してほしい。

名無しさん@海外の反応

またデンマークは日本に追い抜かされた。CO2分離回収。デンマークではまだ議論中。政治家たちがグダグダしてる。CO2分離回収はすごいから、近いうちにもっと増えますように。

名無しさん@海外の反応

単純に素敵

名無しさん@海外の反応

日本の工業的な慣習や社会規範をアメリカにもかなり取り入れてほしい。日本はかなり称賛されるべき。

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2022 All Rights Reserved.