海外の反応

海外「でも日本はやるとなったら…」日本はカリフォルニアに抜かされる?自動車産業の暗い予想

投稿日:

 


 

日本は電気自動車製造を拒否したことで経済が崩壊する

こちらの動画では、自動車産業大国の日本がEVの生産が進んでいないことが日本経済に大きな打撃を与える、という内容の予想をEV専門のYouTubeチャンネルが伝えている。日本に対して悲観的な動画内の予想に対し、賛成派からも反対派からも様々な意見が寄せられている。

出典:https://youtu.be/XkbojoCUw30

動画内の説明は大まかに以下の通り

      • 自動車大国のドイツはカリフォルニア州にGDPで追い抜かされそうな状況だが、日本はさらに深刻である
      • 日本が輸出する自動車のうち99%は完全電気自動車以外の自動車で、日本国内でもEVの販売シェアは1%未満
      • 米国では現地製造EVへの優遇措置が取られ、輸送費も高騰しているため日本からの進出は難しい
      • 日本車の大きな販売先である中国は、2023年には完全EVの販売が45%になるといわれている
      • 日本では全就業人口の約8%が自動車業界で働いているとされ、自動車業界が失敗すれば大規模な失業者が出る
      • 日本は自動車関連の大企業に経済的に依存しているが、大企業はEV化に消極的だった
      • このままだと日本がカリフォルニアにGDPで抜かされる日は2030年よりも前に来るだろう

海外の反応

名無しさん@海外の反応

日本の自動車業界は新しいものに飛びつくタイプではないけど何かやるときは高品質。交通のクラウド化は自動車業界全体の脅威だ。

名無しさん@海外の反応

企業がカリフォルニアを去っていくことは多いよ。ここで企業はするけど、イノベーションより労働力に頼り始めるようになると企業は労働力の安い市場に移っていく。

名無しさん@海外の反応

日本は内燃エンジン車に投資しすぎてUターンできなくなってるんだと思う。だから当面の間は同じプラットフォームを使える水素ルートに進みたがってるんだ。

名無しさん@海外の反応

氷山を目の前にしたタイタニックの船長がこう言ってるようなものだ「いや、氷山なんかない。幻だ。前進…」

名無しさん@海外の反応

これはいいぞ。日本は世界的な自動車製造の主導権をアメリカに返してくれようとしてるんだ。ライバルが自滅してくれるなんてふつうはないぞ。

名無しさん@海外の反応

これは少し信じがたい。日本の技術的・経済的影響をみんなが恐れていた時代を覚えてる。

名無しさん@海外の反応

日本には深刻な人口問題があって自動車よりももっと打撃を与えるだろう。今後10年で高齢で亡くなるのが原因で約5~600万人の人口が減少する。人口の埋め合わせはやってこない。高齢化してGDPが急降下。

名無しさん@海外の反応

BEVに関する日本の状況には驚愕する

名無しさん@海外の反応

日本が電気化に踏み込めないのは原発事故が理由なのかな。

名無しさん@海外の反応

日本のみんなが気の毒だ。政府と自動車企業が死刑令状にサインをしている。

名無しさん@海外の反応

カリフォルニアにも問題がないわけじゃない。貧富の格差は非常に開いている。収入格差はカリフォルニアに限った話じゃないけど、莫大な富が少数の人々によって生み出され支配されているという状態で明白だ。

名無しさん@海外の反応

日本「動画配信サービスじゃなくて、これからはレーザーディスクだ」

名無しさん@海外の反応

疑問は、なぜ日本の自動車メーカーはもっと積極的にEVに移行していないのか?ってこと。完全否定してるとは思えない。単に努力したけど失敗したのを恥ずかしくて認められないだけなのか?VWは失敗してあきらめたが、明らかにトヨタならEV化の技術力はあるのでは?ハイブリッドを世界に届けたわけだし。

名無しさん@海外の反応

日本はEV用のバッテリーを買わないといけないからEVを拒否したのかも。その代わりに水素を選んだ。

名無しさん@海外の反応

トヨタは水素燃料電池に全力を注いでる。燃料電池トラックのプロジェクトをロサンゼルス港で成功させたばかり。問題はカリフォルニアは国内で一番水素ステーションの多い州だけど、大規模な水素燃料電池自動車への移行を支えられるほど十分ではないということ。トヨタは水素ステーションのサービス提供の中心になると思う。

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2023 All Rights Reserved.