スポーツ 海外の反応

平成の間に急成長した日本サッカーの歩みを紹介!世界の反応は?

投稿日:2019/06/20 更新日:


熱狂的なサポーター文化:日本を征服したサッカーの道のり

今回はどこと比べてもユニークでサッカー文化が急成長した日本を訪れた。
いまやサッカー日本代表「サムライブルー」はアジアで最も人気があり、成功したチームに成長した。
30年前に野球が支配していたこの国で、サッカーが歩んできた道のりを紹介するよ!

出典:https://youtu.be/1OFmyFf7wVw

  • 30年前、一つの会社に勤めあげる文化の中で野球が絶対的な地位を占めていた。アマチュアの日本サッカーリーグは観客を呼べず、代表チームはタイにも勝てなかった。
  • 1993年に状況は一変する。トム バイヤーの指導によって技術が根付き始め、02年W杯の開催地に立候補、そしてJリーグが開幕した。
  • ドーハの悲劇の1点で日本はすべてを失った。02年大会の開催地に決まったこともあり、日本は何としても98年大会に出場しなければならなかった。
  • ウルトラスが日本のサッカー文化を変え始めた。チャントやコールが始まり、今までにないほどのサポーターがマレーシアへ向かうようになった。「アジアのサポーターカルチャーを変えたのは俺たちだと思ってる。」
  • 日韓W杯は日本サッカーの進化をさらに加速させた。皆がサッカーに巻き込まれ、サッカーは文化となった。サブカルチャーをサッカーが結び付け、女子サポーターをも引き付けるコンテンツになった。
  • リポーターのエリーは実際にスタジアムで日本のサッカー文化を体験する。

※こちらの動画は日本語字幕に対応しています。
【日本語字幕の表示方法】 
1. 字幕アイコンを押す 
2. 字幕から日本語を選択する

海外の反応

名無しさん@海外の反応
日本人じゃないのに泣きそうになったよ。

名無しさん@海外の反応
「サムライブルー」って世界一かっこいいニックネームだよね。

名無しさん@海外の反応
↑アステカス(メキシコ代表)もかっこいいよ。

名無しさん@海外の反応
↑ファラオズ(エジプト代表)もかっこいい。

名無しさん@海外の反応
小野伸二はフェイエノールトのレジェンドだ!

名無しさん@海外の反応
高橋陽一を語らずに日本サッカーは語れないよ。キャプテン翼の作者で日本のサッカーを激変させた。

名無しさん@海外の反応
キャプテン翼に触れなかったのは驚きだよ。

名無しさん@海外の反応
代表戦こそが本物のフットボールだ。選手はお金のためじゃなく、愛国心と誇りをかけてプレーするんだ。

名無しさん@海外の反応
オーストラリア代表が強くなれない原因が分かったよ。メディアは国内リーグをぞんざいに扱うのに代表にばかり期待する。日本から学ばなきゃいけないね。

名無しさん@海外の反応
↑MLS(アメリカ・カナダのリーグ)みたいだね。

名無しさん@海外の反応
最高級のドキュメンタリーだな。

名無しさん@海外の反応
一番謙虚なウルトラスだね。

名無しさん@海外の反応
日本がサッカー大国へと成長していく様には仰天させられるよ。

名無しさん@海外の反応
マジでやばいよ。日本へのフライトを予約しちゃった!!

名無しさん@海外の反応
日本とアメリカは似ているね。最高の地元のサポーターがいて、男子より女子代表の方が強い。

名無しさん@海外の反応
↑ちょっと違うかな。両国の男子代表の質はとても高い。女子は他の国が大したことないからいい成績を残しているだけだよ。

名無しさん@海外の反応
これこそ俺がベガルタ仙台サポーターの理由だよ。俺たちの街のクラブだからね。

名無しさん@海外の反応
↑どのJリーグクラブも親会社の所有物じゃないの!?知れてよかったよ。

名無しさん@海外の反応
いつも情熱をもって物事に取り組むから日本人が大好きなんだ。


▼ 他の海外の反応ブログはこちら ▼

\(^o^)/

-スポーツ, 海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2019 All Rights Reserved.