海外の反応

海外「中国の戦略の元ネタ?」「正直6億ドルは安い」日本が6億ドルを使って守る沖ノ鳥島について解説!

投稿日:2020/06/23 更新日:

 


 

なぜ日本は2つの岩を守るのに6億ドルも使ったのか?

こちらの動画は、日本最南端の島「沖ノ鳥島」について、とてもカジュアルなノリで紹介している。とりあえず日本では通じなそうなジョークもたくさん出てきているので、ここでは意味の分かったコメントを紹介。

出典:https://youtu.be/8hXQ5wNGdno

  • 海の真ん中に浮かぶ2つの岩、これは日本では「沖ノ鳥島」と呼ばれているんだ。1931年に日本が領土と主張して名前を付けたんだ。
  • 日本はそこに観測拠点と言って、軍事基地を作ったんだ。
  • 戦後はアメリカの岩コレクションの仲間入りしたんだけど、また日本に返還されたんだ。
  • 1982年、「排他的経済水域(EEZ)」の概念ができてから、島は重要なものになってしまった。この島の周りで漁業や石油などの資源の採掘ができるようになったんだ。
  • 日本は島だと主張したけれど、「島じゃない」って言われたんだ。誰にって?主に中国にね。中国は米軍がグアムから台湾に来た場合、潜水艦で特大サプライズがしたいんだけど、そのための調査が日本のEEZ内ではできないからね。あと、まあ、石油が理由ね。
  • 沖ノ鳥島って、結局島なの? その答えは、「きっとそう」もしくは「違う」。
  • 国連の定めた法においては、島は「水に囲まれた自然に形成された地域で、満潮時に水面より高い」土地のことで、岩は「人間が居住・経済活動を維持できない場所」となっているんだ。
  • それでも日本は3番目の人工島を作って、島を守るのに6億ドルかけたんだ。

(要約)

 

海外の反応

名無しさん@海外の反応

アメリカ:日本に岩を返す

日本:石油発見

アメリカ:😨

名無しさん@海外の反応

日本「30年間経済が後退してる」

同じく日本「よし、岩に6億ドル使おう」

名無しさん@海外の反応

アメリカは石油が見つかったと知って返したのを後悔しただろうね。

名無しさん@海外の反応

中国をひどい目に合わせられるなら、島だというのに賛成

名無しさん@海外の反応

中国「これは島じゃない!」

同じく中国「公海に砂を盛って島だと主張するぞ!」

名無しさん@海外の反応

海の上の2つの岩は海の上の2つの岩という意味だ

日本「違う」

名無しさん@海外の反応

言っておくけど、日本はあの岩から200海里の領域で漁業ができるようにして、少なくとも中国が合法的に米国領まで進んで情報を入手するのを止めるために6億ドル使ったんだぞ?安いと思うけどなあ…

名無しさん@海外の反応

「あと、まあ、石油が理由ね。」

これで人類の争いの大半は説明がつく気がする

名無しさん@海外の反応

これは本当に高級なペットロックだね

名無しさん@海外の反応

日本に人工島を作らせよう。そして中国がどれだけ素早く疑ってくるか確かめよう。

名無しさん@海外の反応

地上は岩だよ、正確に言うと。

名無しさん@海外の反応

もしアメリカが領土だと主張してたら、1つの、もしくは2つの島だとみてもらえただろうね…

名無しさん@海外の反応

つまりこれは中国のアイデアと戦略の元ネタか

名無しさん@海外の反応

世界中に複数の島を持って、パナマ運河を管理してるアメリカがこの主張に反対するって。なんてひどいんだ。ハワイやグアムは州というより植民地じゃないか。

名無しさん@海外の反応

中国の潜水艦を退けるために6億ドルだって?どんなお値打ち品だよ

名無しさん@海外の反応

2つの岩は島とは呼べないよ。日本は本当にこだわってるけど

名無しさん@海外の反応

地球温暖化「こいつの命を終わらせてやる」

名無しさん@海外の反応

中国は他国の領土を自国の領土だと主張するのが好きだね

名無しさん@海外の反応

日本もしゅんせつ工事をして面積を拡大できた。中国は同じことをやっている。

名無しさん@海外の反応

うーん、日本があたりに何もない岩や島に大金を費やすときはいつだってそこに巨大ロボの格納庫があるんだと勝手に思ってしまうよ

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2020 All Rights Reserved.