海外の反応

海外「知らなかった」「もしイギリスが投下してたら…?」日本への原爆投下、知られざるイギリスの関与!?

投稿日:2020/08/28 更新日:

 


 

ヒロシマ 1945年 - イギリスの原子爆弾攻撃

こちらの動画の投稿者は、第二次世界大戦を専門に研究しているイギリス人の歴史研究家。毎回、検索しても少ししか出てこないようなマニアックな内容を紹介しているが、今回は、「日本への原爆投下にはもしかしたらイギリスの戦闘機が使われていたかもしれない」という話を紹介している。コメントではこんな話は知らなかったという驚きの声が上がっている。

出典:https://youtu.be/5XX9ptCNpik

  • マンハッタン計画によりのちに日本に投下されることとなる2つの原爆の完成が迫っていた当時、唯一日本に原爆を投下できる性能を持っていたB-29でさえ、まだ開発中で、大きな原爆を搭載するには2つの爆弾投下室をつなぎ合わせる必要があった。
  • 原爆完成後のテストにB-29の改良が間に合わなかったときのため、予備の爆撃機が必要となった。
  • そこで候補に挙がったのが、イギリスのアブロ・ランカスター爆撃機で、原爆を格納できるスペースを持っていた。
  • この爆撃機の設計者やイギリス軍の了解が得られ、アブロ・ランカスター爆撃機に対しては原爆投下に備えるための燃料の問題の改善などが行われた。
  • 一方で、B-29の実験も続けられていた。ここで、アメリカのマンハッタン計画の司令官は、アメリカの作戦にイギリス機を使うことに反対。
  • 政治的な判断により、結局B-29が実際に使われることになった。実は長崎の原爆投下の際には、科学的な監督として2人のイギリス人がB-29に搭乗していた。                                             (要約)

 

海外の反応

名無しさん@海外の反応

うーん、毎日が勉強だ。この歴史は知らなかった。

名無しさん@海外の反応

これは持っている歴史の本にはどこにも載っていない。ありがとう。

名無しさん@海外の反応

この話を今まで聞いたことがなかったなんて信じられない!

名無しさん@海外の反応

B-29の翼の長さや、最初の原爆投下予定地がドイツだったことを考えるとこれは理解できるね。

名無しさん@海外の反応

75年たった今でも第二次大戦の秘密を学んでいるね。

名無しさん@海外の反応

これは書籍化しなきゃ

名無しさん@海外の反応

うちの父親は、第二次大戦中に爆撃機部隊司令官とともにランカスターに乗ってヨーロッパで戦っていた。…記憶が正しければ、31の作戦に参加したらしい。

名無しさん@海外の反応

司令官のイギリス機への軽蔑がイギリス(そして植民地)の研究者にまで及ばなくてよかった

名無しさん@海外の反応

世界がまたこのような破壊を目の当たりにしないことを願おう。

名無しさん@海外の反応

本当にすごいストーリーだね。ランカスターは確かに力持ちだ

名無しさん@海外の反応

ストーリーを追うために、爆撃のシーンの後に一時停止しないといけなかった。本当に恐ろしい。

名無しさん@海外の反応

うちの教会の聖歌隊の中に、最初の原爆投下のための訓練を受けたという人がいるんだ。何の階級だったか思い出せないけど、結局は予備の爆撃機に乗ることになったらしい。

名無しさん@海外の反応

これを見たけど、B-29が選ばれる前にランカスターが原爆を投下する予定だったなんて知らなかった。

名無しさん@海外の反応

これは知らなかった。どちらの飛行機も一長一短だったんだね。アメリカ機でよかったかも。みんなの憎しみがこっちに向いていたかもしれないから。

名無しさん@海外の反応

ずっと航空マニアだったけど、これは知らなかった。信じられない。

名無しさん@海外の反応

ランカスターはより美しい飛行機だね。それに比べてアメリカの爆撃機は醜いと思った。興味深いドキュメンタリーだね。

名無しさん@海外の反応

考えてみよう。日本は降伏してから数年後、アメリカにトヨタと日産を投下して大成功したんだよな。

名無しさん@海外の反応

本当の問題として、もし原爆投下を自分たちがしたとしたら現代のイギリス人の民族意識としてこの出来事を受け入れていただろうか?気になる。

名無しさん@海外の反応

B-29には原爆が搭載できないという問題があったのを知っていたから、ずっとなぜアメリカはランカスターを借りなかったんだと疑問だったんだ。似たような計画があったんだね。

名無しさん@海外の反応

誰かがアメリカ人を羨ましがってるみたい…ゴホン、というのは冗談

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2020 All Rights Reserved.