海外の反応

海外「知らなかった!」「沖縄のが向いてるかも…?」沖縄で学んだ空手家が沖縄空手と本土空手の違いを世界に解説!

投稿日:2020/09/26 更新日:

 


 

沖縄と本土の空手の10の違い

琉球で生まれ、日本国内はもちろん世界的に有名な武道となっている空手。この動画では、スウェーデン出身で、沖縄で空手を学び、現在は世界に空手を広めるビジネスをしているという男性が海外向けに沖縄と日本本土の違いを説明している。

出典:https://youtu.be/65mZA-ICJXQ

  • 沖縄空手は本土の空手に比べ、立ち方が高い。これはスタミナや体を鍛えることよりも、実践性を重視するから。
  • 沖縄空手は本土の空手に比べて、「どう」よりも「なぜ」、つまり意味を重視する。
  • 沖縄空手では本土の空手のように「押忍!」の掛け声はあまり使わない。何も言わないか、「はい!」を使う。
  • 本土の空手がスポーツ的であるのに対して、沖縄空手はライフスタイルに近い。
  • 本土の空手の「決め」は筋肉の収縮を使うが、沖縄空手の「チンクチ」は拡張を使う。
  • 沖縄空手では、本土ではあまりない武器を使った「古武道」も一緒に行う道場が多い
  • 力をつけるためのトレーニングにおいて、沖縄空手では古くから使われる道具を使うことが多い。
  • 本土の空手は間合いを長くとるが、沖縄空手では接近技をよく使う。
  • 沖縄空手は個人に対して教えることが多いが、本土に入ってからは大学で大人数に対して教えられた。そのため、本土の空手はわかりやすい大げさな動きが多い。
  • 道場の雰囲気も違う。沖縄空手では遅刻しても稽古をしてもらえるが、本土の空手道場は厳しく、遅刻は許されない。だから僕みたいな遅刻ばかりする怠け者にもちょうどいい。

 

海外の反応

名無しさん@海外の反応

「だから僕みたいな遅刻する怠け者にもちょうどいい」

これは精神的なレベルで俺に向いてるな

名無しさん@海外の反応

うちの柔道の先生が本土空手の黒帯を持ってるんだ。膝を壊したから空手は好きじゃないって言ってた。沖縄空手の立ち方はより自然で、膝にやさしいね。

名無しさん@海外の反応

沖縄空手はカンフーに近くて、どちらかというとリラックスした雰囲気でマンツーマンで教えられる「家族制度」のような感じ。本土のシステムはどうもかなり厳しいカリキュラムで学校で大規模なクラスの大勢に対して教えられる。

名無しさん@海外の反応

沖縄にみんなで大量移住しよう。2つの問題が解決できる。日本の高齢化と、沖縄の「手」の保護

名無しさん@海外の反応

どうも伝統的な空手で体験した問題の多くは、沖縄じゃなくて本土に広めた人たちが由来のようだね。もっといろいろ勉強しなきゃ。

名無しさん@海外の反応

これは今までで聞いた中で一番全体的で簡潔な説明だった

名無しさん@海外の反応

この説明を聞いた限りでは、昔ながらの沖縄空手がいいな

名無しさん@海外の反応

これはすごくおもしろかった!習ってる流派は沖縄空手だとうたっていたけど、実際は本土と沖縄のまぜこぜだったみたい。これでよくわかったよ

名無しさん@海外の反応

護身術として?やっぱりメキシコ流柔道だね。

名無しさん@海外の反応

自分が唯一負ける戦いは、目覚まし時計との戦い…沖縄空手、向いてるね…

名無しさん@海外の反応

先生、沖縄空手にします!深い空手の技を教えてもらえるし、12~15人の生徒しかいないからじっくり理解できるので。はい!

名無しさん@海外の反応

動画よかったよ!空手は私のライフスタイルになってて、「なぜ」を学ぶのが好き(実用的に)

名無しさん@海外の反応

違いは知らなかった。違いがあるとは思ってたけど、どこが違うのかわかってなかったんだ

名無しさん@海外の反応

これは本土空手と沖縄空手のメリットとデメリットに関するすばらしいレッスンだね!どちらもそれぞれいいところがある。

名無しさん@海外の反応

すばらしい比較だね!もっと細かいことや歴史にも興味がある。ルーツにより興味があるけどね!もっと純粋な沖縄流が見たい!

名無しさん@海外の反応

習ってる道場では、そんなリラックスした雰囲気なことはなかった。いつもかなり厳しいよ。欧米ではあまり規律を守らくて組織化が必要だから、ちょっといいかもね。

名無しさん@海外の反応

24年間、1つの道場でしか習ってないけど、この動画はとても理解の手助けになった。

名無しさん@海外の反応

自分みたいに膝を曲げるのが困難な人にとっては、沖縄空手がいいね

名無しさん@海外の反応

すごく面白いしユニークな動画だね。こんな比較は今まで見たことない。

名無しさん@海外の反応

のんびりした修業がいいね!

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2020 All Rights Reserved.