海外の反応 観光

海外「リアクションもすごい!」人気のイギリス人ユーチューバー、日本で最も恐ろしい食べ物に出会う!?

投稿日:2020/11/15 更新日:

 


 

日本で最悪な食べ物を食べてみた(みんなが食べなくて大丈夫なように)

東京からぐるりと回って富士山を目指す旅の動画シリーズを開始した日本在住のイギリス人ユーチューバー・クリスさん。今回の動画では、同じくユーチューバーとしても活躍しているジョーイさん・ナツキさんとともに、長野~富山の旅の様子を紹介している。

出典:https://youtu.be/fAY1vMGYG_w

  • まずは猿がたくさんいることで有名な地獄谷温泉へ。…しかし、まさかの猿がいない!どうやらシーズンが悪かった模様。
  • ここで、視聴者から出題されるチャレンジ内容を発表。今回のチャレンジは「現在いる場所にある、全く聞いたこともないような食べ物を食べよ!」
  • 今いる場所は長野…というわけで、ジョーイさんがリサーチした結果「蜂の子」を食べてみることに…
  • 富山のコテージに到着。ナツキさんがナイスなボキャブラリーで室内ツアーを開始。
  • 蜂の子試食大会の前に、「ふれあい石像の里」という場所へ。ここにはバブル時代に作られて修繕されずそのままだという一般人の像が並んでいる。
  • 3人で、「誰が一番怖い石像を見つけられるか」を競い合う。顔が焼けたように黒くなった女性の像を見て、クリスさん「この人はきっとオムレツか何かを作っているときに何かが起こって顔をやけどしたんだ!」
  • コテージに帰ってきて、蜂の子を食べてみる。クリスさんはビールで流し込んで何とか食べたが、ナツキさんは…ものすごいリアクションで断念!

 

海外の反応

名無しさん@海外の反応

夏場の厄介なハチ被害を防ぐ方法

日本「子供の状態で食べる」

名無しさん@海外の反応

ジョーイ:壁にもたれかかる

ナツキ「ジーザススタイル!」

名無しさん@海外の反応

正直、英語ネイティブでも英語の単語を忘れちゃうことあるよ。この前、テレビのリモコン(TV remote)のことを「button brick(ボタンブロック)」って言っちゃった

名無しさん@海外の反応

どんでん返し:もし石像が丸太小屋まで追いかけてきて朝目覚めたら800体の石像が庭からこっちを見ていたら

名無しさん@海外の反応

ナツキが原始人みたいな行動をとるのが見られたから猿がいなくて実際よかったと思う。本当に魅力的だったよ。

名無しさん@海外の反応

みんなが怖がってるのにナツキだけが「竜の上に赤ちゃんだ!」とか言ってるのがよかった

名無しさん@海外の反応

イギリスの二度目のロックダウンにちょうどいいタイミング!石像については迷うけど、みんな怖く見えるw 絶対蜂の子は食べたくないけど、ピザにアンチョビをのせるのは好き!

名無しさん@海外の反応

夜にあの何体もの石像に出くわして、自分そっくりな一体に遭遇して、その瞬間動けなくなって像がこっちを見返してきてその場を去っていく…そしてあなたはその場に永遠に…もしくは目を覚ますまで取り残される…そんな場面を想像してみて

名無しさん@海外の反応

ジョーイは蜂の子食べたの?それともなんのリアクションもしないような恐ろしい化け物なんだろうか

名無しさん@海外の反応

>オムレツか何かを作ってる時に何かが起こって顔をやけどした

なぜか知らないけどこれが面白かった。

名無しさん@海外の反応

間違っていて、何百万人という視聴者に観られることを知っていながら、ナツキがカメラに向かって英語をしゃべろうとするのマジで尊敬する。勇気が要るよ。

名無しさん@海外の反応

石像は進撃の巨人の巨人みたい

名無しさん@海外の反応

ドイツでは:自己防衛以外の目的で蜂を殺したら、最大500ユーロの罰金

一方日本では:蜂の子を食べよう!

名無しさん@海外の反応

>オムレツを作ってる時に何かが起こったのかも

うん、オムレツを作るたびに何か起こるよ!

名無しさん@海外の反応

2019年に行ったけど、9月には猿がいたよ…不気味だった。

名無しさん@海外の反応

クリスの選んだ石像が、陰険なほほえみで一番怖かった

名無しさん@海外の反応

どうやら三人は日本古来の食べ物に対するオーバーリアクションを学んだみたいだね

名無しさん@海外の反応

最初に出てきた谷は今住んでるドイツの黒い森にすごく似てる。素敵な自然と風景だね

名無しさん@海外の反応

ナツキはまるで敵に毒を盛られたようなリアクションだったw しばらく本気でちょっと心配してた

名無しさん@海外の反応

名前は忘れたけど微笑んでる石像が一番怖かった。本当に邪悪な人じゃないとあんな笑顔にはならないよ!

-海外の反応, 観光

Copyright© 世界の反応 , 2020 All Rights Reserved.