海外の反応

海外「かなり違う!」日本の「ワンナイトラブ」はこんな感じ!YouTuberが紹介した動画に反響

投稿日:2021/04/22 更新日:

 


 

日本のフックアップ専門家が日本のフックアップカルチャーを解説

こちらの動画では、SHUNchanという日本人のユーチューバーが、「フックアップ(英語のスラングで、いわば「一夜限りの恋愛」のこと)の専門家」という体で海外の視聴者に対して日本の事情を説明している。動画に対しては、いろいろな国の視聴者から、違いについて驚く声が届いている。

出典:https://youtu.be/MH4ziY6wCHY

  • (最初に1人寸劇で、友達から体験談は聞いたことがあるけれど実は自分は経験したことがないと暴露する動画投稿者さん)
  • 日本ではフックアップのようなカジュアルな恋愛には抵抗感があって、出会い系アプリで顔の一部しか見せなかったり偽名を使ったりということがあるけど、一応そういう一夜限りの関係があることにはある。
  • 今回の動画では、そんな日本のフックアップの「典型例」(特に特定の経験というわけではない)を紹介。
  • まず会って夕食を食べに行くけれど、人気があるのは居酒屋。ちょっと飲んで気分がよくなったところで、男性側がアクションを起こす。
  • もちろんここで家に誘ったら怪しまれるので、男性はラブホテルに誘う。でも直接的にラブホテルとは言わずに、「ちょっと休憩しに行かない?」みたいな感じで伝える。
  • ちなみに、こういうデートには電車で行くことが多いけど、それは男性側が「終電逃しちゃた!始発までに時間つぶせる場所ないかな~?」と言い出しやすいからという理由もある。女性の皆さんは、もし相手が気に入らなかったら、「ごめん終電乗らなきゃ!」って言い訳できるからね!
  • ラブホテルの料金は前払いで、大体は男性が払う。部屋にはいろいろな種類があるので、男性はここで悩む。「一夜限りなのに豪華すぎるのはなあ…安すぎるのもちょっと…」。ということで、ちょうどいい中間価格の部屋を選ぶ。
  • 部屋には行ったらもちろんやることは決まっているけれど、その前に男性側が「先にシャワーする?」と訊く。お互いきれいにしておくのはエチケット。歯ブラシも置いてあるから、歯も磨く。準備が済んだら…ここからはもう動画では言えないので皆さんの想像におまかせ。
  • 海外の視聴者の皆さんのところとは何か違いはあるかな?

 

海外の反応

名無しさん@海外の反応

エチケットがまずシャワーを浴びることだというのに感心したwww

名無しさん@海外の反応

ぶっちゃけオタクだけど、これのおかげでアニメの主人公が恋愛相手に対して「終電逃しちゃった」って言ってお互い顔が赤くなる理由が分かった。

名無しさん@海外の反応

ちょっとアドバイス:フックアップを計画して、都心の金曜や土曜に突然終電逃したのを装わないこと。ラブホテルはみんな満室で、結局何時間も歩いて探し回って、翌朝の始発まで何も見つけられない羽目になるから😅

名無しさん@海外の反応

女の人に対してマインクラフトをやらないかって誘ってる…まだ成功したことない。

名無しさん@海外の反応

日本でキュートな日本人の男の子とデートしたら…ラブホテルに泊まることになった…相手の言葉を文字通り受け取っちゃったの。すごく恥ずかしかった。相手はそれでもすごく礼儀正しかったけど。自分が嫌い😭😭

名無しさん@海外の反応

フィルシーフランク先生が、「エッチしようね」は失敗のない言い方だと教えてくれたよ

名無しさん@海外の反応

エチケットや、日本でのデートの複雑さや出費を考えると、もしイギリスがこんな感じだったら誰もヤらないと思うw

名無しさん@海外の反応

ここバンクーバーでは、フックアップしたいなら女が男の家に行って出てくるw

名無しさん@海外の反応

日本人の男子と付き合ってきた女として、これは的確だし、日本の男子はいつも清潔で細かいところが好き

名無しさん@海外の反応

スウェーデン出身だけど、こっちではかなり違うといえる。こっちの文化は性に対してポジティブで、かなり平等を重視するから女性は男性にお金を払ってもらおうとはしないと思う。自立したいのと男性に何かを追わせたくないと感じるのとで、実際に女性が自分の分を払うのが一般的。

名無しさん@海外の反応

絶対!このトピックについてもっと聞きたい!イタリアでは状況が違って、もっと直接的に訊いてもいいし、相手と話し合うこともできる。個人的には女性もお金を払えるのがうれしいから、日本も同じようになってほしい

名無しさん@海外の反応

ブラジルでは、デートの最後にそういう事態が起こりそうになったら、ディナーに行く前にシャワーを浴びるから、ホテルの部屋に入った直後にシャワーを浴びることはあんまりないと思う。相手が家を出る前にシャワーをしてこないような汚い人だと思ってしまうから

名無しさん@海外の反応

日本人じゃないけど、今までこういう付き合いをしたのは日本人と韓国人の男子ばっかりだから、教えられることはあまりないね。それとこの動画で教えてくれたのとはかなり違っていたから、観ていてかなり面白かった。

名無しさん@海外の反応

ちょっと待ってよ、実際にどんな種類の部屋があるのか気になるんだけど笑

名無しさん@海外の反応

日本とここドイツでのフックアップの行動は間違いなく違ってるね。こっちではフックアップはバーや、クラブ、ハウスパーティー、デートアプリで起きる。もっと直接的になれるけど、セッ〇スって言葉はほとんどの場合避ける。

名無しさん@海外の反応

スペインにはラブホテルはなくて、普通のホテルだけ。だからどちらかの家に行って、そこでやる。

名無しさん@海外の反応

誰かとこういう関係になる勇気がない。

名無しさん@海外の反応

どちらもデート前にシャワーして、「休憩」の後にもシャワーするかと思った…

名無しさん@海外の反応

北米のデートアプリでは相手がフックアップを求めてるのかデートを求めてるのかはだいたいあからさまにわかる。それと、相手がどれだけ興味を持ってくれているか、どれだけ早く行動を移したがるかで相手の意向がわかる。北米はフックアップについてちょっと進んでると思う

名無しさん@海外の反応

うん、オランダ人のデートの時の行動をどう説明しよう🤷‍♂️間違いなく直接的🤣🤣

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2021 All Rights Reserved.