海外の反応

海外視聴者「日本でのこういう話、考えたことなかった!」日本育ちの外国籍の人たちへのインタビューに反響

投稿日:2022/05/19 更新日:

 


 

日本で「外国人」として育つのはどんな感じ?

日本各地で興味深いインタビューの数々を投稿して注目を集めているチャンネルが、今回取り上げているのは外国籍ながらも日本で育ったという3人。視聴者たちからは、日本のような国でこういう生い立ちを持つ人の話を聞くのは珍しい、と興味津々のコメントがいろいろとどいている様子。

出典:https://youtu.be/HU7TbmYmx80

  • 1人目の男性は、父親が英豪ハーフ、母親はニュージーランド人で、国籍はイギリス、祖父母の代から日本で暮らしていて生まれは日本、でも幼いころはアメリカで暮らしていた…というかなり複雑なバックグラウンド。
  • 「日本人」なのか「外国人」なのかというアイデンティティについて、イギリスに対する印象(日本人として好きなのか?イギリス人として好きなのか?)についてなどを客観的に日本語で話してくれている。
  • 2人目の女性は、イラン国籍。6歳の時に日本に来たという。
  • 小さい頃は「国に帰れば」のようにふざけて言われたこともあり、中にはそういう体験を根に持っているハーフなどもいるが、自分は「子供のころだから」と気にしていないという。
  • 3人目の女性は、ロシア生まれで国籍はアフガニスタン。
  • 差別に関する質問には、接客業で避けられたことや「戦争で逃げてきたんだろう」と言われたなどの体験を語っていた。

海外の反応

名無しさん@海外の反応

最初の男性の両親も日本で育ったというのがすごく面白いと思った。2世の日本人ってどんな感じかと想像してみるとかなり興味深い。あらゆる先進国に移民は存在するけど日本は現在の状況の通り日本人でさえ単一民族的だと思ってるみたいだね。

名無しさん@海外の反応

これはかなり興味深かった。それぞれがユニークなストーリーを持ってる。あまり単一民族的じゃない国でも馴染むのは難しいから、日本はなじむのが最も難しい社会だと思う。それから「サードカルチャーキッズ※」についても聞きたいし、インタビューした人それぞれの話ももっと聞いてみたい!

(※両親の文化と生まれ育った国の文化の間で育つ子供たちのことを指す言葉だそうです。)

名無しさん@海外の反応

アメリカ以外でこういう「異国に生まれて」的な話を聞くのはかなり興味がある。今住んでいるのがアメリカのかなり文化的に多様なエリアだから同じようなストーリーを持つ友人や知人は多いけど、日本のようなより単一民族的な社会でこういう人たちがどう感じるかについては考えたことがなかった。最高な動画だね!!

名無しさん@海外の反応

素晴らしいインタビューだね!本当にどこの出身かにかかわらず、地球全体として1つになって愛し合わないといけないことがよくわかる。結局はみんな1つの種、人間なんだ。でも時々、本当はそうじゃないのに他人は「違う」という理由だけですごく分断されてしまうこともあるんだよね。

名無しさん@海外の反応

「国に帰れ」を聞いた時、同情した。フィリピン系オーストラリア人だけど、特に白人のオーストラリア人に、こういうことを何回か言われた。同じぐらいオーストラリア人だと自覚してるのに…傷つくよ…

名無しさん@海外の反応

最後の回答者の女の子へ―アフガニスタン系オーストラリア人で、アフガニスタンにあるオーストラリアのNGOで働いてます。人道的な活動や避難活動をしています。日本での体験や、日本におけるコミュニティについてもっと知りたいです!

名無しさん@海外の反応

この動画は良かったし、特にジョシュアさんの話が楽しかったです。ずっとアメリカで暮らしてて、大学に入るまでは外国に行ったことがありませんでした。38歳になった2017年に、初めて日本に行きました。まるで夢がかなったという感じでした。

名無しさん@海外の反応

混乱してる皆さんへ:日本は世界の中でも特に古くからある国で、単一民族的な国だと考えられてるから、文化的な違いを乗り越えるのがすごく難しいんだ。

名無しさん@海外の反応

これはかなり面白かった。ずっと日本に行きたいとは思ってるけど住みたいと思ったことはない。日本みたいな場所になじむのは大変だろうね。

名無しさん@海外の反応

日本で1年間働いた。体験から主に分かったのは、かなりの効率性(鉄道)とかなりの非効率性(会社経営)が隣り合わせだということ。日本人の考え方はすごく厳格で、「うちらは今までこのやり方でやってきた」的なメンタリティが強くて改善の提案が無視されてしまうんだ。

名無しさん@海外の反応

アメリカで育ったにもかかわらず、(大人にさえも)「国に帰れ」って言ってくる人が多い。残念ながらどこの国にも心の狭い奴らはいるのかな。でも、人種差別主義者よりも優しい人の方が多いと思う。レイシストは声がでかいだけ。

名無しさん@海外の反応

かなり正直で心からの言葉だね。カナダで育ったけど、生まれは違うから、確かにこういう差別の経験はある。でも大人になるにしたがってなくなった。世界のどこに行っても差別は受けるかもしれないって気づいたけど、少し日本に行ったときは、ほとんどがポジティブだったよ!

名無しさん@海外の反応

素晴らしい動画!3人目の回答がよかった!アフガニスタン人の日本での暮らしにインタビューできてよかったね。アフガニスタン系アメリカ人で来年日本に留学に行くから聞いていてかなり興味深かった。

名無しさん@海外の反応

これは面白くて、かなりいい質問だった。もし回答者が「サードカルチャーキッズ(TCK)」っていう概念を知らなかったら、知っておくといいかも。複数文化間で育つ子供時代についての資料や研究がたくさんあるよ。

名無しさん@海外の反応

ドイツで育ったギリシャ人として、ジョシュアさんにはかなり同感。こういう状況で育つのはかなり大変だよね。自分が本当は何人なのか、どこに属しているのか理解するのが難しいこともある。とはいっても、2つの違う文化に対するユニークな視点が持てたことには、感謝してる。

名無しさん@海外の反応

いい質問だったね。1人目の男性が「外国に行くまで自分がここまで日本人だとは気づかなかった」と話していたのがすごく興味深かった。もっとこれについて聞けたらよかった。

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2022 All Rights Reserved.