海外の反応

海外視聴者「日本、消えないで…」「解決を願います…」日本の少子高齢化問題、解決策とその課題

投稿日:2022/09/03 更新日:

 


 

日本が最も子供を持つのが難しい国である理由|人口減少

こちらの動画では、日本の人口問題に対して説明し、よく挙げられる解決策とその課題点を外国人の視聴者向けに解説。動画内では日本の人口問題の具体的な数字なども紹介されており、日本に関心がある外国人からは危機的状況を悲しむ声や解決を願う声が届いている。

出典:https://youtu.be/F6mPyQR-gis

動画で説明されている大まかな内容は以下の通り

    • 日本の人口は減少傾向にあり、このまま減少が続けば2100年には現在の半数になってしまうといわれている
    • 出生率は1.3と低水準で、高齢化も進み現役世代の割合の低下が懸念されている
    • 問題の解決策として、「子供を増やせばいいのでは?」という単純な意見もあるが、実際は難しい
    • 結婚様式の変化や、不況による収入の低下、婚外子に対する制度や偏見の問題があり、日本は子育てが難しい国となっている
    • 労働力不足には外国人で対応すれば?という意見もあるが、日本で永住権を得るには条件が厳しく、二重国籍も認められておらず、この厳しい条件が続いて経済が落ち込めば外国人労働者も来てくれなくなってしまう
    • AIの活用で人手不足を補うのは?という意見もあるが、(変革に積極的な企業もあるものの)高齢化した経営層の考えが古く、新しい技術の導入に消極的な企業も多い
    • OECD諸国は平均でGDPの2.34%を少子化対策に費やしているが、日本は1%台にとどまっているという事実もある

 

海外の反応

名無しさん@海外の反応

私たちが知る日本を形作ってきた歴史・文化的伝統が現代の環境では日本を滅ぼそうとしているのがとても悲しい。独自性を保存するか未来を持つかの選択を迫られたら、日本が正しい選択をしますように。

名無しさん@海外の反応

こんなにも多くの日本の問題がおかしい働き方をなくせば解決するのがすごい。

名無しさん@海外の反応

子供はいないけど、カナダの子育て支援制度について知ってるのは年齢や子供の人数に応じて給付金や免税を設けていること。それとかなり移民を受け入れてるのも、役に立ってる。

名無しさん@海外の反応

日本の今どきで技術的な見かけからは、この問題がそんなに深刻だとは思わなかった。日本がこれについて何か対処できますように。日本のゲームやカードなどがずっと好きです。いつの日か消えてしまうところなんて見たくないです…

名無しさん@海外の反応

きっと日本はもう引き返せないところまで来ているだろうから、政府は移住(短期労働者)を認めた方が楽だと考えるだろう。

名無しさん@海外の反応

2020~22年の報告書によれば、インドの出生率は2.1。でもインドには出生率が3~3.4の州がたくさんある。

名無しさん@海外の反応

日本の従来のお見合いデート、合コン、「愛のない」結婚はTikTok世代にはあまり合わない。日本がその才能と強い創造力を使ってすぐに解決策を見いだせますように。

名無しさん@海外の反応

仕事を失うのが心配だから、AIやロボットはある程度は怖い。しかしAIやロボットを道具として使うことはみんなの得になる。

名無しさん@海外の反応

日本が大好きでこんな風に消えていく姿は見たくないから、助けたいしアドバイスしたいしおすすめしたいけど、正直、まず変化は日本の社会、そして政府から起こさないといけない。もし適応する気がないのなら、この状況は手に負えなくなるまで悪化していく。

名無しさん@海外の反応

初めて子供を育てる場合にコストを安くしたらいいんじゃないかな。日本の出産と子育ての費用はおかしい。

名無しさん@海外の反応

本当に変化が起こっていい方に進むことを願います。世界は日本に注目してます!

名無しさん@海外の反応

日本が人口増加と安定に向けて正しい手段を取ってくれますように。

名無しさん@海外の反応

長年続く唯一無二の独特な文化がこんな風に消えてしまうのは残念。日本が最終的には無事であるよう願ってます。うちの国の指導者は自国民より移住者を大事にしてる

名無しさん@海外の反応

日本でも男性と女性がうまくいってないみたいだ。男性の中には性差別的なイデオロギーに固執する人もいて、女性の中には専業主婦になりたくない人もいる。だからおそらく独身でいることを選ぶんだ。

名無しさん@海外の反応

わかりやすい説明ありがとうございます。問題を理解するのは解決の一部です。とても難しいことだと判明するかもしれませんが、日本が状況を逆転させられるよう願ってます。

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2022 All Rights Reserved.