海外の反応

99.9%が有罪!日本の刑事裁判の事情を海外メディアが解説!海外「これは世界で問題になるかも…」

投稿日:2019/12/24 更新日:

 


 

なぜ日本の犯罪者はみな有罪判決を受けるのか

日本の刑事裁判で有罪判決が下る確率は99.98%。世界でも類を見ないこの判決の厳しさを、アメリカのRare Earthというチャンネルが解説している。日本には「犯罪が少なくて安全」という良いイメージを抱いている海外の人も多いだろうが、少し批判的なこの動画には、様々なコメントが寄せられた。

出典:https://youtu.be/IRn4xzaugbk

  • 日本の刑事裁判で有罪率が高いのは、証拠が十分にある事件しか裁判を行わないからだと報告書にまとめられている。
  • しかし、これは失敗や間違いを恐れるからで、裁判が手続き的になってしまっているという問題点でもある。
  • 日本では、1度決まったことに対し従い続けることが多い。裁判も同じで、1度犯罪者とみなされたら、意見が覆りにくい。
  • 冤罪で死刑宣告を受けていた人が40年後に釈放されたケースがある。制度を重んじるあまり、この人は抵抗できずにいた。謝罪を受けた際にはすでにその意味が分からないほどにまでダメージを受けていた。
  • 日本は犯罪が少ないが、犯罪者が犯罪者で居続けやすい。完全に勝てる場合でないと裁判が行われないことを心得ているからだ。

 

海外の反応

名無しさん@海外の反応

日本人は「我々はシステムだ」って感じだな。落ち着けスカイネット

名無しさん@海外の反応

「紙上の自由は実際の自由ではない」

名無しさん@海外の反応

日本の裁判所「ここに来たってことは有罪だね」

俺「は…?」

日本の文化は同調圧力を中心に回ってる気がする

名無しさん@海外の反応

サイコパスってSFアニメじゃなかったのか

名無しさん@海外の反応

日本では犯罪率が低い一方で、報告されてない犯罪もある。

名無しさん@海外の反応

無罪判決を得るには、証人の誰かが有罪だと証明しなくてはならない

名無しさん@海外の反応

これは悲しいね。こんな勇敢な人たちが無実の人に罪を与えてしまうなんて。国民に対して、政府も人でできているし人は過ちを犯すんだと伝える広告キャンペーンをやらないといけない。無実なのに有罪判決を受けた人を守ることが自分の名誉にもつながることを知ってもらうために。

名無しさん@海外の反応

これは逆転裁判のさまざまな部分を考察できるね…

名無しさん@海外の反応

メンツを守るのは負けを認める事より悪いことだ。日本は何にも勝てないよ

名無しさん@海外の反応

日本は司法制度を変えないといけない。これ観て家族をバケーションに連れて行きたくなくなったよ。

名無しさん@海外の反応

これ観たらアメリカの司法制度がだいぶましに思えてきた

名無しさん@海外の反応

これはどれも全然良くないように感じる

名無しさん@海外の反応

残念だけど日本の犯罪率が低いのには理由があるんだね

名無しさん@海外の反応

40年間(こういう話題が出るたびに)この話をしてきたんだけど、周りからは変人扱いされてきたよ。取り上げてくれてうれしいよ。

名無しさん@海外の反応

日本の作る製品は好きだけど、日本には行かないだろうな

名無しさん@海外の反応

これはシンプルだ。日本では無実が証明されない限りは有罪なんだ。無実を証明する負担は被告にかかってる。圧倒的に無実を証明できるように頑張ってほしい。

名無しさん@海外の反応

「システムを疑うな」って、日本…

名無しさん@海外の反応

犯罪犯したんだから犯罪者はみんな有罪だろ

名無しさん@海外の反応

これは基本的に普遍的な問題だね。裁判所はほとんど有罪の人しか裁かないから、裁判は罪の証明だとみられるようになる。このシステムは腐敗した人々に簡単に濫用されるよ。2020年にようこそ

名無しさん@海外の反応

東京オリンピックがもうすぐだけど、日本の司法制度の実態が明るみに出る可能性があるね。

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2020 All Rights Reserved.