海外の反応

アメリカのガンマニア「第二次大戦時の日本軍のヘルメットを撃ってみた!」海外「そんな銃で撃つなよ!!」

投稿日:2020/04/21 更新日:

 


 

第二次世界大戦の日本軍テスト

こちらのユーチューバー(イラン出身アメリカ在住らしい)は何やらいろいろなものに対して銃で撃ってみる動画で人気があるらしいが、今回そのターゲットに選んだのは「おじいちゃんが持って来てくれた第二次世界大戦中の日本軍のヘルメット」らしい(本物なのか??)。いろいろと自慢の銃で、撃ちぬけるか試してみる。

出典:https://youtu.be/42TIazrD4gI

  • 「跳ね返されるよね」と言って一発目を撃ち込むが…
  • まさかの、いきなり貫通!もう動画終了ムード!?
  • やっぱり中にキャベツを入れて、2発目。またまた貫通。
  • 最後は第一次世界大戦で使われていたという銃を持ち出してくる。
  • 結果、見事に後ろのブロックまで壊れてしまった。

 

海外の反応

名無しさん@海外の反応

あれは単なる心理的ヘルメットなのかもしれないね。兵士が安心して戦場に行けるように。

名無しさん@海外の反応

日本は戦時中鉄が不足していた。だからヘルメットがこんなに弱いんだ。

名無しさん@海外の反応

このヘルメットが第二次世界大戦のものなら、同じ時代の銃と弾薬を使わないと。

名無しさん@海外の反応

このヘルメットはヒロシマを耐え抜くために作られたんだ…小さな武器じゃなくて

名無しさん@海外の反応

あのヘルメットはきっと剣や銃床から守るために作られたんだ

名無しさん@海外の反応

日本人に対して原爆を落としておいて今じゃあいい車を作るなとか言ってるもんな俺たち…

名無しさん@海外の反応

このヘルメットというかほとんどのヘルメットは銃弾じゃなくて飛んできた破片をよけるために作られてるんだよ

名無しさん@海外の反応

まるでキャベツを試し撃ちしてるみたいだ。ヘルメットの意味がない

名無しさん@海外の反応

何で素晴らしい歴史遺産を撃ってしまうんだ。恥ずかしい

名無しさん@海外の反応

やわらかいエアガンから始めるべきだった

名無しさん@海外の反応

ユーチューブ動画のために歴史的な遺産を壊さないでくれ

名無しさん@海外の反応

ヘルメットは手りゅう弾の破片や兵士の頭を傷つける可能性のあるものから守るんであって、直接銃弾を防ぐためには作られてないよ

名無しさん@海外の反応

これはきっと安い鋳鉄製だね…曲がらずに壊れちまった!

名無しさん@海外の反応

これはヘルメットじゃない!用を足すために使われてたんだ!リュックじゃなくて頭にはめてたんだ

名無しさん@海外の反応

このヘルメットはフォーのスープボウルのような形だね

名無しさん@海外の反応

連合軍がソフトエアガンを使っていたならあのヘルメットは最高だっただろうね

名無しさん@海外の反応

おーい、もうエイプリルフールはとっくに終わったぞ

名無しさん@海外の反応

第二次世界大戦時代の装備は大量生産だから強度が弱いことを念頭に入れておかないと。それにしてもこのヘルメットがなぜそんなに薄いのか不可解だ。破片をよけるためだとはわかっていても、あれは破片も通り抜ける。

名無しさん@海外の反応

どっちかっていうとベトナム戦争時代の中国軍に見える。金色の星

名無しさん@海外の反応

これいらないなら、送ってくれない?父親が軍隊のヘルメットをコレクションしていて、日本軍のは持ってないらしいから。

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2020 All Rights Reserved.