海外の反応

海外「これはうれしい!」「どっちの車も好き!」日本でも実はアメ車は人気だった!?

投稿日:2020/05/12 更新日:

 


 

日本の意外なアメリカ車好き

日本の改造車(カスタムカー)は、JDMと呼ばれてアメリカを中心に海外でも人気を誇っている。しかし、ここで紹介されているのは、実は日本でも一部のコミュニティでアメリカの車が独自の改造文化で人気になっているという真逆の話である。

出典:https://youtu.be/tmZ5kmFgBBc

  • 日本での「アメ車」のイメージは「燃費悪い」「壊れやすい」「無駄に高い」というネガティブなものだったが、一部ではアメリカのマッスルカーに独自の改造を施している日本人のコミュニティがある。
  • 昔は黒のキャディラック=ヤクザのイメージがあったが、最近は薄れてきている。
  • 日本ではアメリカのダッジバンを改造して楽しんでいる人たちがいて、のちに本格的にレースを始めた。
  • アメリカ車として初めて日本のグリーン税基準をクリアしたジープは、日本でもかなり人気。
  • ラテン系の「ローライダー」文化も人気で、車高の低い車に乗り、メキシコのラッパーのようなファッションをした日本の若者もいる。

 

海外の反応

名無しさん@海外の反応

日本に旅行に行った時に67年型マスタングを見かけたんだ。日本に駐留中のアメリカ兵かと思いきや、やけに高級な服を着た30代の日本人が乗ってた。車がクールだねと伝えたところ、「リスペクト!」と答えて夕日の中を走り去っていったよ。

名無しさん@海外の反応

カーマニアはみんな単にクールな車が好きなんだ

名無しさん@海外の反応

東京のすぐ近くで駐留していた時、アメリカ製のマッスルカーに乗ってる人を見かけたら「金持ちなんだろうなー」って思ってた

名無しさん@海外の反応

こういう日本人の多くはメキシコ人として通用するよ。うちの文化を尊敬してくれてうれしい

名無しさん@海外の反応

次回:アメリカの奇妙な日本車好き

名無しさん@海外の反応

日本人が他人や他人のカスタムカーに高い尊敬の気持ちを持ってるのは確かだと思う。誰が何を運転していようが気にしないし、何が好きだろうと受け入れる。

名無しさん@海外の反応

これは不思議だとは思わないよ。「西洋かぶれ」はとっくの昔から存在してたからね

名無しさん@海外の反応

これはまさに「ないものを求める」「自分にとってのガラクタは誰かの宝物」の例だね。

名無しさん@海外の反応

あのジョークから始まって真剣なブームになったレーシングバンはすごいね

名無しさん@海外の反応

すごい。ほとんどトレードだね。日本から車をもらって、アメリカが車をあげる。みんな幸せだ。

名無しさん@海外の反応

みんな普段とは違うエキゾチックなものが好きなんだよ

名無しさん@海外の反応

高校時代にローライダーにハマってた。2000年ぐらいに沖縄に駐留していた時、那覇で少しローライダーを見かけて驚いたよ。日本人がアメリカの車を好きでうれしいし、こっちは日本の車を愛し続けるよ。

名無しさん@海外の反応

アメリカと日本はお互いに尊敬しあいながら混乱させあっているところがいいね

名無しさん@海外の反応

オランダでもローライダーやマッスルカーは人気だよ

名無しさん@海外の反応

フィンランドではアメリカ車も日本車も人気だよ。アメリカでベーシックなフォルクスワーゲンが「クール」だと思われてることが不思議

名無しさん@海外の反応

ヤクザはベンツに乗ってることで有名だよ

名無しさん@海外の反応

大きなエンジンの車ほど税金が高くなるという説明を聞いて、日本を走っている車を見たときのオーナーの経済的なレベルについての見方が変わったよ

名無しさん@海外の反応

ドイツに住んでるけど、日本車もアメリカ車も好き。

名無しさん@海外の反応

真の日米コラボ車:マッスルカー痛車

名無しさん@海外の反応

日本人:アメリカの車に夢中

アメリカ人:日本の車に夢中

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2020 All Rights Reserved.