海外の反応

海外「こういうやつらウザい!」ある大学関係者の日本オタク(weeb)をめぐるツイートに反響

投稿日:2020/06/20 更新日:

 


 

冴えないオタクと日本…

少し前に海外の掲示板に以下のようなツイートが投稿され、話題となった。英語圏では日本かぶれ・アニメオタクの外国人を「weeb」と呼ぶが、そんなweebたちに教えることになった大学関係者のツイートらしい。

(ツイート内容)

「うちの大学は素晴らしい日本研究学部で有名。ある年、日本の文化を専門とする優秀な文化人類学者を雇って同学部で教えてもらうことにしたが、彼女は1年で辞めた。weebたちに教えようとしたがあまりにも腹立たしかったからだ」

(下のリプライも、「アニメオタクがうざくて大学での職を諦めるって想像してみろ」「尊敬する文化の複雑なニュアンスを研究するため博士号まで取ったのに、教える学生の論文がみんなジョジョ関連だったとか想像してみろよ」と続く。)

Neckbeards and Japan... from r/justneckbeardthings

海外の反応

名無しさん@海外の反応
この投稿の信ぴょう性はわからないけど、日本語の授業を受けてる大半はweebだけど、その大半がかなり成績悪いよ。日本語能力試験3級に進んだ時点で生徒は12人まで減ってた。

名無しさん@海外の反応
アニメは好きだけど、勘違いしないでほしい。どうしてアニメにも関係あるはずの民族や歴史について深く知ろうとしないweebがいるんだろうね?

名無しさん@海外の反応
↑奴らは文化の部分集合の一番浅い部分にだけ興味があるんだよ

名無しさん@海外の反応
その先生が日本人だったらひどいよな。どれだけセクハラを受けたんだろう…

名無しさん@海外の反応
これが本当だったら、この先生への質問スレ読んでみたい

名無しさん@海外の反応
こういうweebにすべてを台無しにされるなんて馬鹿げてる。プロレスや相撲やPRIDE NEVER DIEについて語りたいんであって、変な触手カートゥーンのことを語りたいわけじゃねえんだ

名無しさん@海外の反応
驚いたのは、weebでも日本を学びに大学に行くということ。

名無しさん@海外の反応
うちの先生は、これが理由ですごく厳しかったんだ。weebを一掃したかったんだ。2年目には、先生は最高にやさしい人になっていたよ。

名無しさん@海外の反応
評価シートのコメント「これはジョジョネタですか?」

名無しさん@海外の反応
↑ぶっちゃけジョジョはアニメ・マンガとはいえ、日本の文化は全く出てこない。実際、作者は欧米文化のファンで、欧米文化を作品に取り入れようとしたんだ!

名無しさん@海外の反応
ハイスクールで日本語の授業を2年間受けたけど、weebにはイラついた。まあ、普通の人もいたからよかったけど。先生は日本語ネイティブで、ずっと教師をやってるから慣れていたんだと思う。

名無しさん@海外の反応
実際何が起きたのか知りたい。どういうところにイライラしたのかとか。

名無しさん@海外の反応
もしweebになるんだったら、少なくともデスノートのアメリカ版Netflixシリーズが日本のネーミング規則を無視したために失敗したことを論文にしてほしいな。

名無しさん@海外の反応
こういうタイプ大嫌い。俺も実際アニメや日本の文化が好きだけど、実際の文化というのは巨乳の女子高生や着物以上のものだと理解できるぐらいの脳細胞は持ち合わせてる。

名無しさん@海外の反応
これはどっちもどっちだと思う。アジア研究の学位を持っているけど、日本語Iのクラスは9割がアニメ好きの学生だ。先生は誰もアニメが好きではなく、アニメについて話すこともない。なぜ授業を楽しくするために学生の興味があることを利用しないのだろう?さらに、weebの大半は政治や歴史を学ぶ必要があると知ると辞めていく。

名無しさん@海外の反応
くそぉ、なんでこんなに恥ずかしい気分になるんだ…

名無しさん@海外の反応
weebだけど、日本の歴史や文化は学びたいと思ってる。歴史や文化について論文を書く予定。weebな内容は、友達に任せる。

名無しさん@海外の反応
アニメを観るだけで勉強できるのに、日本語を勉強するために学校へ行くってどんな感じだろね

名無しさん@海外の反応
大学でビジネスを学んでるけど、アジア関連のグループ課題になると決まってweebが出てきて「この国が大好きだ!何年も文化を学んでいるけど、欧米もこの国から学ばなくちゃ!」とか「欧米よりアジアの女の子の方が好き」とか言い出すからイヤなんだよなあ…

名無しさん@海外の反応
アニメファンのコミュニティの中で、ジョジョが一番多様で合理的だと感じた。

 

▼ 他の海外の反応ブログはこちら ▼

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2020 All Rights Reserved.