海外の反応

アメリカ人「懐かしい!!」アメリカで全く違う番組として愛されていた特撮シリーズ「ビーファイター」

投稿日:2020/08/22 更新日:

 


 

「ビッグ・バッド・ビートルボーグ」は90年代の日本の作品の一番へんてこなリメイクかも

こちらの動画では、90年代に日本で放送されていた特撮シリーズ「重甲ビーファイター」、そして全く違う雰囲気になってしまったアメリカ版の「ビッグ・バッド・ビートルボーグ」という作品について解説している。コメントを見ると、このアメリカバージョンは確かに結構人気だったみたい!

出典:https://youtu.be/GwtwTK6Ml2o

  • ビッグ・バッド・ビートルボーグは、子供が主役で、ディズニーチャンネルのコメディーのような感じ(1:40あたりでテーマソングを紹介)
  • 有名なモンスターたちと昆虫のアーマーを付けたヒーローが戦う話で、全88話で、2シーズン放送された。
  • オリジナルは日本の重甲ビーファイターという作品で、全くアメリカ版のハロウィンテーマとは関係がない。(のちに続編のビーファイターカブトのアメリカ版も作られた)
  • アメリカ版は60年代バットマンのような効果音を使って、暴力的はシーンは省いてオリジナルの映像も使っていた。
  • オリジナルのような科学特殊部隊がエイリアンの敵と戦う、という要素はなくなってしまったが、アメリカ版のモンスターたちのふざけた演技は人気だった。2シーズンで終わってしまったのは、単にオリジナルの映像が尽きてしまったから。
  • 皮肉なことに、アメリカで人気が出そうだったタイミングでは、日本におけるこのシリーズの人気は衰えてしまっていた。

 

海外の反応

名無しさん@海外の反応

時々、この番組は自分の幻覚だったんじゃないかと思ってた

名無しさん@海外の反応

この番組覚えてる。ジェイ・レノをゴースト役に呼べたのがすごい。

名無しさん@海外の反応

ビーファイターには十字架にかけられ、ロボットの首が取れて爆発するシーンがあったのか?ビートルボーグでそんなシーンが使われるのは想像がつかない

名無しさん@海外の反応

特撮について学ぶほど、いかに日本が自分の人生やオタク・ポップカルチャーを形作っているのかがわかるよ

名無しさん@海外の反応

アメリカ版が日本版よりへんてこになってしまった唯一の事例

名無しさん@海外の反応

この番組かなり好きだったなあ~ 終わってからも、あのテーマソングが耳に焼き付いてる

名無しさん@海外の反応

テーマソングしか覚えてない。というか実際に番組を観てたのかも謎

名無しさん@海外の反応

ビッグ・バッド・ビートルボーグは子供時代の思い出。大好きだった!

名無しさん@海外の反応

この懐かしい駄作を8歳の甥に見せてあげようとしたんだけど、興味なさげだった

名無しさん@海外の反応

パワーレンジャーやビートルボーグの存在がなかったらオリジナルのスーパー戦隊やビーファイターシリーズを探そうとは思わなかった。そして、いかに欧米の視聴者向けにトーンダウンされているかに気づいた。

名無しさん@海外の反応

思いもよらない懐かしさを呼び起こしてくれたね。

名無しさん@海外の反応

この番組の存在はすっかり忘れてたけど、この動画を見て懐かしさがあふれてきた

名無しさん@海外の反応

この番組の存在は完ぺきに忘れてた。あの黒いアーマーのやつのおもちゃ持ってた

名無しさん@海外の反応

映像を見せてくれてありがとう。ビッグ・バッド・ビートルボーグは嫌いだった覚えがあるけど、実際的なスーツ、実際的な実際的な特殊効果、アニメーション効果を見るといまでもうれしくなる。

名無しさん@海外の反応

この番組のことは忘れてたw あのゴールドのやつのアクションフィギュアも持ってたのに

名無しさん@海外の反応

これ子供のころに見て驚いたりしてたの覚えてるな~ 今でも同じように感じてよかったw

名無しさん@海外の反応

この番組覚えてるよ!

…ってマジか、覚えてるよりもおバカな感じだったんだね…

名無しさん@海外の反応

この番組がもっと好きになった!特にどれだけバカげた設定で、様々な要素が組み合わさってぶつかり合っているかという理由で。

名無しさん@海外の反応

ビートルボーグは好きだと思ってた。ネットフリックスで観なおそうとして、いかに小さい頃の自分が間違っていたか気づいた。

名無しさん@海外の反応

そうか、子供のころに仮面ライダーとごちゃまぜにしてたのはこの番組だったのか!

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2020 All Rights Reserved.