海外の反応

海外視聴者「どちらにしても…」もしも日本に原爆が投下されていなかったら…?解説動画に反響

投稿日:2022/01/24 更新日:

 


 

もしも日本に減額が投下されていなかったら

アメリカの雑学系チャンネルが投稿したこちらの動画は、もしも日本に原爆が落とされていなかったら、というテーマについて解説している。原爆投下直前の実際の状況から、原爆投下がなかった世界ではその後何が起こったかの説をイラストとともに紹介している。

出典:https://youtu.be/BbmtPXVCzf4

  • 1945年春の状況から説明スタート。日本はビルマの戦いで敗れた後も太平洋での戦いを続行、3月には多くの犠牲者を出しながらアメリカが硫黄島の戦いに勝利。
  • 不利な状況にもかかわらず、日本はあきらめることなくアメリカ海軍に対する攻撃を続けた。対するアメリカは、東京への大規模空襲に踏み切った。
  • 日本軍は神風特攻作戦を開始。ドイツはすでに降伏していたが、あきらめずに攻撃を続けた。沖縄侵攻の後も精度を増した特攻隊による攻撃があり、アメリカでは国内で反戦ムードも高まった。
  • 特攻隊のパイロットの意志は強く、米軍を追い詰め、多くの打撃を与えた。これ以上の犠牲を出さないようにと、アメリカは原爆投下の決断を迫られた。アメリカはすでに日本軍を破壊しつくし、残るターゲットは一般市民しかなかった。
  • 原爆投下に関する告知はあったものの、日本の軍人はまだ勝利を信じており、一般人も原爆の破壊力がどれほどか知らなかった。
  • そして8月6日に広島、9日に長崎に原爆が落とされた。もし日本が15日に降伏していなかったら、3発目が東京に落とされていたという。両都市では129,000~226,000人が亡くなったと推定されている。
  • しかし、アメリカの推定では、もし原爆投下をしなくても日本への上陸作戦(ダウンフォール作戦)が行われていたら400,000~800,000人の連合国側の人員が亡くなっただろうと言われている。また、日本人は500~1000万人が犠牲になっただろうとしている。
  • また、日本と中立条約を結んでいたソ連は、ドイツ降伏時に連合国側を味方する約束をしており、原爆投下の日には日本の占領下にあった満州に侵攻した。つまり、日本はたとえ英米を倒してもソ連に立ち向かわなくてはならなかった。
  • もし原爆投下がなくそのまま戦争が続いていればソ連によって朝鮮半島全体はもちろん日本の一部も共産主義陣営になっていたかもしれないと言われている。
  • また、そのままアメリカが原爆を保持しており、第二次大戦で恐ろしい被害が知られることがなかったら、冷戦期になってから原爆が使われたかもしれない。

海外の反応

名無しさん@海外の反応

歴史の中の小さな出来事が未来を劇的に変えてしまうのってすごい。

名無しさん@海外の反応

↑原爆を2都市に落とすのって小さな出来事じゃないだろ

名無しさん@海外の反応

人生には、いい選択肢がない時もある。ダウンフォール作戦が起こっていた世界では、アメリカ人と日本人に多くの犠牲を出したことでトルーマンは批判されただろう。

名無しさん@海外の反応

2発の原爆投下の倫理を問題にする人は大勢いる。でももしこの2発が落とされていなかったら大量の非核爆弾投下されていたかもしれない。結果は同じだ。瞬時ではないだけ。

名無しさん@海外の反応

この話の教訓はもし戦争に突入したら、いい選択肢はないということ。その時点で一番ひどくない選択肢があるだけだ。

名無しさん@海外の反応

皆知っての通り、いい方にも悪い方にも、歴史は勝者によって「捻じ曲げ」られる。今の日常生活を変えたような知られていない歴史上の出来事というのもあるのだろうか。

名無しさん@海外の反応

つまりは何が起こるかというとあらゆる日本兵とおそらく一般市民が降伏する前に死んでさらに多くのアメリカ人も死んだかもしれないということか。つまりは厳密には必ずとはいえないけど原爆は多くの命を救ったということか

名無しさん@海外の反応

標的まで届いた神風特攻隊パイロットは9人に1人。この自滅攻撃はかなり破壊力はあったがおかげで多くのパイロットとさらに空軍力を失った。

名無しさん@海外の反応

当時広島にある男がいて、生き残った。そして長崎に行って、再び原爆を落とされ、また生き延びた。そして、さらにすごいことに、爆弾が爆発した時にはちょうど包帯まみれな理由を説明している最中だったんだ。

名無しさん@海外の反応

このトピックが気に入ったなら、アメリカが開発してたコウモリ爆弾(実際に蝙蝠が運ぶ爆弾)やハトが誘導する爆弾についても調べてみて。クレイジーだよ

名無しさん@海外の反応

戦争における日本に対する原爆使用は様々な選択肢の中から「最もひどくない」選択肢を選ぶ状況だったんだ。

名無しさん@海外の反応

原爆を投下=今の日本

原爆を投下しない=おそらく日本の本州の領土がソ連とアメリカによって半分ずつに分割される結果に

名無しさん@海外の反応

日本に対する核兵器の使用を問題視する人は単純によりゆっくりとした、昔ながらの方法で都市を燃やすのを好んでるんだ。

名無しさん@海外の反応

日本は原爆を恐れていなかった。降伏を決めたのはソ連の参戦だ。

名無しさん@海外の反応

もしこれが起こってなかったら「Anime」を発見していなかっただろう。

名無しさん@海外の反応

すごい!きっとこれに基づいた日本のアニメができると思う。

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2022 All Rights Reserved.