海外の反応

海外視聴者「あまり教えられたことないから新鮮!」日本とロシアの争いの歴史を日本のユーチューバーが説明

投稿日:2022/04/18 更新日:

 


 

日本がロシアと戦った理由の真相|今日でも続く領土問題

外国人向けに日本に関するトピックを解説しているユーチューバーが投稿したこちらの動画では、特に専門的ではなく日本で一般的に教えられている内容として、ロシアと日本の争いの歴史(日露戦争~北方領土問題)について伝えている。

出典:https://youtu.be/1UbcCH4tZeE

  • まずは日露戦争に至るまでの経緯を説明。欧米列強のアジア進出が進む中、日本は独立維持のため日清戦争を決行。
  • 日本は戦争に勝利したが、不凍港を求めて南下政策を進めていたロシアがフランスやドイツとともに日本が手に入れた遼東半島を清に返還するよう要求し、日本は従った。
  • ロシアの脅威を感じた日本はイギリスと同盟を結び、日露戦争を決行。戦争は長引いたが、最終的には日本の勝利として講和条約が結ばれた。
  • 続いて、日露戦争で日本が国際的地位を高めた後に第二次世界大戦に突入した流れを説明し、現在も続く領土問題の直接的な発端について解説。
  • 終戦間際からソ連は日本と戦い、現在「北方領土」と呼ばれている島々を占領した。それ以来、ソ連・ロシアと日本の間ではこの島々を巡る問題が続いている。
  • ロシア側は戦時中に獲得した領土だと主張しているが、日本はソ連が戦時中に結んだ中立条約に違反したと主張。
  • 動画のまとめのあとでは、視聴者に対してそれぞれの国ではこの出来事がどのように教えられているのかについて質問も投げかけている。

海外の反応

名無しさん@海外の反応

これについてはそんなに詳しく学ばなかった。ロシア皇帝が楽勝して支持を得ようとしたけど、かなりロシアにとって悪い結果になったことは知ってた。今起こっていることみたいだね。(どちらの場合ももっといろいろあるのはわかってる。でも当時も今も理由はかなり同じ)

名無しさん@海外の反応

日本が2つの巨大な民族統一主義的な隣国から自国を守る権利を持つことには大賛成だが、自衛隊に大量に予算を投入するという新帝国主義の兆しが心配だ。

名無しさん@海外の反応

できるだけ中立な解説だったと思う。

名無しさん@海外の反応

日本が北方の島々を支配するべきという2つの条約を20世紀前にロシアと日本が結んでいたことも最悪なことの1つ。ともかく素晴らしい動画だった!

名無しさん@海外の反応

戦争は各国で社会不安を引き起こすか各国における社会不安から注意をそらすために使われる。この両方が戦争の理由になることもある。

名無しさん@海外の反応

ヨーロッパ人として、動画は気に入ったし、日本人として最高に中立な意見を伝えてくれたと思う

名無しさん@海外の反応

学校では歴史は近くの地域について教えられることが多く、遠く離れるほど、知れることも少なくなる。だからロシアの反対側から話を聞いて学んだ年表と比べてみるのは新鮮だった。

名無しさん@海外の反応

ずっとこの北方の島々について気になってたから素晴らしい動画でした。きっといつか日本とロシアで意見が一致すると思います。

名無しさん@海外の反応

日本とソ連は1950年代に北方領土の少なくとも2島を返還することに合意しかかった。でも、ロシアが決して合意しないことを知っていたアメリカが、日本とロシアが友好的になりすぎると困るから日本に全島の返還を要求するように圧力をかけたんだと思う。

名無しさん@海外の反応

できる限り早く両国が合意に至ってほしい。願うのはみんなの平和だけです。ロシアより、大切な仲間たちへ。

名無しさん@海外の反応

今のアジアにおいてはもっと自由や民主主義についてリーダーシップを示す日本が必要

名無しさん@海外の反応

この島々の付近に石油が大量に埋蔵されてることも付け加えた方がいい。ロシアが島々を非常に欲しがってる理由の1つ。

名無しさん@海外の反応

そして北海道やその北方の島々は日本よりもロシアに近いアイヌ民族の領土だと思ってた😕

名無しさん@海外の反応

いまロシアがウクライナに手を焼いてるうちに、日本は北方領土奪還のための行動をとれるかもしれない。韓国や、アメリカや、オーストラリアが一緒なら、ロシアは報復に苦労するだろう。でもうちの国は経済的な困難があるから、誰も動こうとしない。

名無しさん@海外の反応

そろそろ領土を取り戻そう。

名無しさん@海外の反応

ロシアじゃなくてアメリカがやったことについて話して

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2022 All Rights Reserved.