海外の反応

日本のトランスジェンダーの現実

投稿日:2019/06/26 更新日:


日本でトランスジェンダーであること。

トランスジェンダーのYOUTUBER、エイトとカナタにAsian Bossがインタビュー。女性から男性になった二人が経験したことを赤裸々に語る。二人が、自分が性同一性障害だと気が付いてからの苦しみが切ない。男性から女性へのトランスジェンダーが社会的にも認知されているのに対して、女性から男性へのトランスジェンダーはまだまだ理解を得られていないようだ。二人の生い立ちから現在まで考えさせられることは多い。

出典:https://youtu.be/PUCQWJ5AZg0

  • Youtuber、エイトとカナタ
  • 性同一性障害
  • 女性としてのレズビアンとの違い
  • 母親に理解されるのは難しい
  • 性適合手術

海外の反応

投稿主
すべてのトランスジェンダーの男性が女性を好むわけではない。トランスジェンダーは、シスジェンダーの人たちと同じようにいろいろなセクシャリティを持てる。

名無しさん@海外の反応
シーメイルは、それほどいい言葉ではないからトランスウーマンのほうがいいと思う。

名無しさん@海外の反応
茶髪の彼の生い立ちは、とっても悲しい。彼が幸せを見つけられますように

名無しさん@海外の反応
勇気を持つことは、簡単なことではないわ。エイトとカナタの勇気に感謝します。二人の経験を聞くことができて、本当によかったから。

名無しさん@海外の反応
MtoFのトランスジェンダーに関して1つ間違いがある。MtoFのトランスジェンダーは、ボイストレーニングで声を高くすることができるの。何年もかかるし、簡単なことではないけれど、自然な女性的な声は手に入るわ。私は、それをやったの。

名無しさん@海外の反応
エイトの生い立ちは、胸がつぶれそうだった。すごく冷静に話していたけれど、どんどん悪くなっていったし。彼の妹もよくなりますように。

名無しさん@海外の反応
精神的に彼らがポジティブになっていったのがよかった。

名無しさん@海外の反応
正直言って、誰かが他人や自分自身を傷つけることがないなら、その人に考えを変えさせようと強いる理由なんかどこにもないと思うの。

名無しさん@海外の反応
エイト、カナタ、がんばって!成功しますように!

名無しさん@海外の反応
次回のために:トランスジェンダーは、形容詞よ。

名無しさん@海外の反応
彼らが、私たちの生活を脅かさないなら、その在り方を尊重すべきだと思うよ。尊重とはそういうことだ。

名無しさん@海外の反応
セクシャリティは、ジェンダーとは別ものだ。僕は、彼らと同じFtoMのトランスジェンダーだけど、男が好きなゲイなんだ。その質問は、ばかげてたよ。

名無しさん@海外の反応
FtoMのトランスジェンダーを取り上げてくれてありがとう、みんな、トランスジェンダーといえばMtoFのことしか浮かばないから。

名無しさん@海外の反応
世間が、LGBTは自然に反するって主張するけど、忘れないでほしいのは、自然は完璧じゃないってこと。病気があったり、身体的な障害があったり、それは当たり前のことで、性同一性障害だって同じよ。

名無しさん@海外の反応
エイトはとてもいい子だね。僕が知ってる中でもとんでもなくつらい過去を持っているのに、すごくポジティブだ。

名無しさん@海外の反応
トランスジェンダーに会った時の日本人の反応はいいと思う。どの国よりも。

名無しさん@海外の反応
とても可哀そうだった・・・

名無しさん@海外の反応
人間性とは、同情的で、優しい、または寛容な行動、素質、または人道的である状態のこと。これがコメント欄にかけていることじゃない?無知や増悪、無礼を広める前にただこの二人の話をよく聞きなさい。

名無しさん@海外の反応
二人にとってここで話すのはとても勇気が必要だったと思う。ありがとう。

名無しさん@海外の反応
この二人からたくさんのことを学んだよ。ありがとう。


▼ 他の海外の反応ブログはこちら ▼

\(^o^)/

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2019 All Rights Reserved.