海外の反応

第二次世界大戦中のアメリカで差別と闘った日系人の話に、注目が集まる!

投稿日:2019/10/29 更新日:


醜い歴史:日系アメリカ人収容キャンプーDensho

TED Talksで有名なTEDが、アメリカにおける戦時中の日系人の暗い歴史を紹介。このストーリーの主役は、シアトル生まれの日系人であるアキ・クロセさん。日本が真珠湾を爆撃したというニュースから、迫害の日々が始まることになる。

出典:https://youtu.be/hI4NoVWq87M

  • アキさんは生まれてからアメリカ人だという意識しかなかった。先生から「お前たちが真珠湾を攻撃した」といわれるまでは。
  • 「裏切り者」のレッテルを張られた日系人は、大統領令によって収容所に強制移住させられる。収容所の環境は劣悪。反抗する日系人もいたが、多くは黙っていた。
  • アキさんは収容所を脱出。反差別団体の支援で大学を卒業。終戦後、強制収容は違憲とみなされ、アキさんの家族も解放される。
  • 終戦後も差別は残ったが、反差別運動も起こった。アキさんは人種平等会議に参加し、その後教師になり、多文化主義的な教育を提唱して多くの生徒に影響を与えた。
  • 収容された日系人の子供たちは、日系人差別の不正な歴史を訴え、最終的に1988年に政府は謝罪。アキさんは国連人権賞を授かった。

 

海外の反応

名無しさん@海外の反応
「過ちを繰り返さないため、歴史を学ぶんだ」

名無しさん@海外の反応
日本軍の残虐行為を指摘してこれを正当化してるやつらに言っておくけど、この人たちは一般人だぞ!

名無しさん@海外の反応
アキさんが鉢植えを持ち続けて、帰ってきたときにまた植えなおしたのが素敵だったよ…

名無しさん@海外の反応
この人たちが差別されたのは敵国と同じ民族だったという理由だけで、別に敵国と同じ考え方や同じイデオロギーを持っていたからではないんだよね。だから日本の第二次世界大戦中の戦争犯罪は関係ない。

名無しさん@海外の反応
祖父の友人が子供のころこの収容所にいたんだ。収容所で食料品を売っていたらしい。カリフォルニアにあった農場も奪われたそうで、もし農場が奪われていなかったら何百万ドルと稼げていたそうだよ。

名無しさん@海外の反応
「戦争は誰が正しいかを決めるものではない。誰が生き残るかを決めるだけだ。」-ウィンストン・チャーチル

名無しさん@海外の反応
歴史を学べば学ぶほど、いかに歴史から学んでいないかを学ぶね。

名無しさん@海外の反応
人種差別に、ヒステリーに、政治的指導者の失敗。今と同じだね。

名無しさん@海外の反応
大ばあちゃんが収容所に送られていたらしいけど、その話は語るのが嫌だったようで、そして悲しいけど2017年に亡くなってしまったよ。

名無しさん@海外の反応
今は、今までよりもこのメッセージが重要な意味を持つ時代だね。

名無しさん@海外の反応
これはアメリカの歴史で初めて起きたことでも、もう二度と起きなかったことでもないよね…よくなっているとは言いたいけど、でも…

名無しさん@海外の反応
これは歴史を学ばないと、また繰り返すことになるといういい例だね。アメリカは移民のおかげで生まれて成り立ってる。移民はアメリカ人だし、アメリカ人は移民なんだ。

名無しさん@海外の反応
これを見られてよかったよ。誰かを思いやって世界をよりよくしていくためには、誰かの苦しみを知らないといけない。

名無しさん@海外の反応
キャンプ・ハーモニーなんていうけど、直接的に言えば「過密収容所」だね

名無しさん@海外の反応
カナダでも同じことが起きたよ…

名無しさん@海外の反応
高校ではこの歴史を教えてくれないなんてすごいや

名無しさん@海外の反応
政府はこのことを公にテレビで訴えようとしたピート・シーガーをブラックリストに載せたんだよね

名無しさん@海外の反応
この収容所の名前は皮肉だね。「ハーモニー」っていうけど内側で行われていたことはその真逆だ。

名無しさん@海外の反応
祖母はオーストラリアの収容所に送られて、政府から何の謝罪も賠償もなかったよ。差別がひどいから日本名から名前を変えて、当時のことについては話してくれないよ。

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2019 All Rights Reserved.