海外の反応

海外「これは映画化だ!」福沢諭吉が語った幕末~明治維新の日本の姿(伝記シリーズ完結編)に反響!

投稿日:2020/07/04 更新日:

 


 

初めてアメリカとヨーロッパに渡った日本人が現代日本の誕生を記述(イギリスの攻撃と2度目の渡米)

第1回(アメリカ編)第2回(ヨーロッパ編)で海外視聴者からなかなかの反響を呼んでいた福沢諭吉の伝記シリーズは、今回で完結編。外国に対する排除の動きが高まっていた江戸後期から始まり、明治維新までの様子を30年ほど後に福沢諭吉が振り返った文章を紹介している。

出典:https://youtu.be/4Wv5615ppOY

  • 生麦事件:日本でイギリス人の商人が殺される事件があり、イギリスは多額の賠償金を要求。将軍の不在で賠償の支払いは延期が続き、戦争の危機が迫っていた。役人たちは欧州諸国からの攻撃を恐れていた。当時は妻や教え子たちと共に暮らしていたが、バラバラになった時のためにそれぞれに金銭を分配しておいた方がいいと思った。
  • 一時は賠償金を支払って落ち着いたものの、イギリスはさらに賠償金を薩摩藩に要求し、薩英戦争へ。戦争は決着がつかず、薩摩藩は英国から返却を要求された鉄の錨を鉄くずであるかのように返却した。当時の日本がいかに国際倫理を知らなかったかがうかがえた。
  • この賠償金の額は30年ほどたった今でも疑問視されており、当時のアメリカでさえ日本は支払わない方がいいと思われていた。
  • 2度目の渡米:ますます日本が排他的になり混乱を見せる中、南北戦争のために遅れていた船舶の取引のため再びアメリカに行く機会が与えられた。取引では支払いを証明する書類とともに代金を渡したが、その書類は金額と名前が書かれただけの妙なものだった。書類の受け取りは拒否されたが、取引は成立した。さらに、軍艦や銃も手に入れることができた。これは当時の日米関係に、正式な書類などいらないような信頼感があったことをよく表している。
  • 明治維新:日本は王政復古へ。実は、ヨーロッパに渡った際、通訳者とともに政治について話していたが、「将軍が国を統治できなくなった際は各藩が団結してドイツのように連邦を作るべきだ」と語ったらもっとも平和的な解決策だと賛同されたことがあった。自分のキャリアについては、「指導者たちに文明化や国の改革についての考え方を教える先生になりたい」と語った。
  • アメリカから帰国後、日本は天皇の支持者と幕府の支持者の争いが激しくなっていた。どちらも排他的で、共感できなかった。野心のある人ならどちらかの側について何かを成し遂げたいと思うだろうが、そんな願望はなかった。
  • 役人が保守的だと感じたエピソード:経済学の本の翻訳を頼まれて、competitionという単語に「競争」という訳を当てて説明した。するとこうした言葉は西洋で問題が起きている原因で平和的でないから大臣にはこの本を見せられないといわれた。(このころに慶應義塾を設立)
  • 当時は天皇制に戻っても排外的な考え方が残り、日本は良くならないと思っていた。攻撃的な外国には耐えられないのではと恐れていた。しかし30年たって、いかに日本が安全で進んだ国になったかを見ると、まるで夢のように思える。 (要約)

 

海外の反応

名無しさん@海外の反応

みんな諭吉が好きだけれど、諭吉は旅が好き。財布の中にずっととどまってくれなくて残念だね

名無しさん@海外の反応

グーグル翻訳でチェックしてみたけど、明らかにこの人の「competition」翻訳は今でも使われてるみたいだね

名無しさん@海外の反応

このシリーズは全体として面白かった。

名無しさん@海外の反応

この人は時代の先を行っていたね。

名無しさん@海外の反応

この人はとても興味深いね。記述が残っていてよかったよ。

名無しさん@海外の反応

悲しい事実:福沢諭吉の1万円札は2024年に渋沢栄一に替わってしまう(渋沢も現代日本のスーパーヒーローだけどね)

名無しさん@海外の反応

よし、この人の自伝を買うぞ

名無しさん@海外の反応

おい、なんてレジェンドなんだ。すばらしい人の偉業の記録だ。

名無しさん@海外の反応

これが全部外国語を学びたいという思いから始まったというのがおかしいね

名無しさん@海外の反応

とても興味深い人だ…この人に実際に会いたかったなあ

名無しさん@海外の反応

もしタイムマシンが作れるなら、福沢諭吉と握手するためだけにでも作るよ

名無しさん@海外の反応

これはイギリスでさえ全額払ってもらえるとは思ってなかったと思う。ビジネスの交渉のようなもんだ。値切るから、最初は高い値段にしておく。でも、突然値下げされたらノーとは言わないからね。

名無しさん@海外の反応

この人は中世の日本から現代の日本に数十年間で変化することを予想していた多くの人の中の一人だね

名無しさん@海外の反応

社会を変えようと怒り狂う人々って、なんか嫌なほど身近に感じるね

名無しさん@海外の反応

南北戦争についてアメリカ人以外が言及するたびに妙に感じる

名無しさん@海外の反応

ヨーロッパやアメリカの影響がなかったら日本はまだ発展途上の第三世界の国だったかもしれないと考えるとすごいね

名無しさん@海外の反応

こういう記述は面白いね。もっと日本についての話を教えてくれたら最高だ!

名無しさん@海外の反応

最初の2本の動画を観てもう伝記は読み終わったけど、これはクールだね!

名無しさん@海外の反応

そんなあ、もっと続編を期待してたのに

名無しさん@海外の反応

冗談じゃなくてこの人は映画にしてもいいよ。すばらしい人間関係の物語だ

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2020 All Rights Reserved.