海外の反応

海外「日本は一歩踏み出す時…」安倍首相が語った日本のミサイル防衛政策の今後

投稿日:2020/09/16 更新日:

 


 

日本の新たな防衛政策は中国にとって悪いニュース

インドのネットメディアが投稿した以下の動画では、11日に安倍首相が行ったミサイル防衛政策などについての談話についてまとめられている。日本の防衛政策が中国に対する脅威になると紹介しているようだ。コメントでは、安倍首相に対する評価や、「中国に対してこれは必要!」という意見もいろいろと出ている。

出典:https://youtu.be/c3ba02fftt8

  • 辞職を発表した安倍首相は、中国に対して使われる可能性のある新たな攻勢防御政策を日本に与えた。今年の年末までに、ミサイルの脅威に対処する計画を考案すると発表。
  • 安倍首相は、日本は弾道ミサイルに対する防衛を強化しなければならず、基地に対する先制攻撃の能力を得なければならない可能性もあると述べた。
  • 首相の発言は次の政権に対する拘束力はないが、首相は中国への強いメッセージを発し続けており、次期政権が中国や北朝鮮の脅威に直面しなければならないことを示唆している。
  • 安倍首相はこうした議論は憲法定める範囲内で行い、国際法に従って行うよう主張している。首相は日本の防衛志向の政策は変わらないだろうとしているが、基地に対する先制攻撃は容認されつつある。
  • イージス・アショア配備計画が中止されたのも、先制攻撃のアイデアが登場した一因。
  • これは、日本=楯、アメリカ=剣という関係からの明らかな出発の中での発言だ。

 

海外の反応

名無しさん@海外の反応

安倍さんは惜しまれる。後任者が期待に応えてくれることを願う。

名無しさん@海外の反応

安倍晋三首相へ。内部から批判があったとしても、あなたは歴代でも最高な首相です。どうか早く回復を。フィリピンより

名無しさん@海外の反応

間違いなく安倍首相が政界から去るのは辛く寂しい!

名無しさん@海外の反応

ミサイル防衛と攻撃は過去10年間で大幅に変化した。超音速兵器はとても危険な開発だ。

名無しさん@海外の反応

中国にとっての悪いニュースは残りの世界にとってのいいニュース!

名無しさん@海外の反応

安倍さんが好きだ。とても地に足を付けた人で、試練を乗り越える際にはかなりの葛藤があった。穏やかな見た目で甘く見てはいけない。とてもタフで、賢く、決定力のある人だ。

名無しさん@海外の反応

もはやこうなると、「盾」の日本はミサイルを発射できるアーマーになってきた。

名無しさん@海外の反応

世界は素晴らしいリーダーを失いつつある。イギリスから、首相に祈りを。急速な回復を。

名無しさん@海外の反応

頑張れ日本。インドは応援してる。

名無しさん@海外の反応

尖閣諸島を日本の軍事基地にするんだ

名無しさん@海外の反応

安倍晋三は現在の世界のリーダーの中で一番カリスマ的かもしれない。

名無しさん@海外の反応

安倍晋三は日本の歴代最高の首相だっただろう。心から惜しまれる。アメリカより愛と尊敬をこめて

名無しさん@海外の反応

日本も安全保障のためにより強い一歩を踏み出す時だ。安倍首相はえらい。

名無しさん@海外の反応

日本人は世界でも最高にタフな闘士だ。アメリカは嫌というほどわかってる。

名無しさん@海外の反応

すばらしい情報だ。

名無しさん@海外の反応

日本は世界のコミュニティの一員にふさわしい民主主義的で平和的な国だということを証明してきた。どんな手を使ってでも全体主義的中国から自国を守るためのあらゆる権利を持っている。長い議論は必要ない。

名無しさん@海外の反応

そうだ、中国に対して武装しなくてはならない。新政権も分別がつくだろう。

名無しさん@海外の反応

日本は軍事力で中国を上回らないと。中国は世界にとって危険だ。

名無しさん@海外の反応

明治維新から終戦まで、海軍が日本の剣と盾だった。中国共産党がこんな動きを見せているのだから、新たな「剣と盾」が間違いなく必要になる

名無しさん@海外の反応

日本:全ガンダム部隊出動だ!

-海外の反応

Copyright© 世界の反応 , 2020 All Rights Reserved.